2005年12月06日

こうして谷垣氏は使い捨てられた



週刊誌で谷垣氏のスキャンダルが持ちあがっているそうだ。又聞きで失礼するが、外交のファンタジスタの記事より
谷垣禎一財務大臣にスキャンダルが持ち上がった。今週発売の週刊文春が告発スクープとして報じた「中国人女性買春疑惑」がそれである。



私は谷垣氏に対しては何の思い入れもないのだが、なんでもこの記事によれば一件は17年も昔の話である。そんな昔話がなぜこのタイミングで出てくるのだ。

しかも現在、対中世論が硬化している中でこのスキャンダルは致命的だろう。もう次期総理への道はつぶされたと言っても過言ではない。

しかし、繰り返すが、何故この時期なのだ。


うんざりだと思われるかもしれないが、また国策捜査なのだろうか?それにしても、最近乱発気味である。ちょっといい加減にして欲しいものだ。もっとも、谷垣氏は逮捕されたわけでもなんでもないのだが。

ここで同じように国策捜査を疑われている西村真悟議員のケースと比較して考えて欲しいのだが、西村氏の場合は、まだ左派勢力による告発とかのように、国策捜査でない可能性も若干存在していた。しかし今回の場合、西村氏の件がどうであれ、官邸主導の失脚工作をすることのメリットははるかに大きいのではないだろうか。

まず第一に、予想を越えて大騒ぎになってしまった(と、私は思っているが)西村氏逮捕に対する反発を沈静化させる効果がある。特に今回の西村氏の逮捕は、民族派を本気で怒らせてしまった可能性が高い。このため、これを打ち消すくらい強力な(言葉は悪いが)「売国奴」をでっち上げる必要が出てきたと言うこと。

西村氏のような右を切れば、小泉は左傾したかと罵られるが、谷垣氏の存在をクローズアップさせれば、ああそれでも小泉はよくやってるじゃん、となる。しかも今回は週刊誌報道だから、ヒートアップさせずにじっくり疑惑を煮詰めて、その間に北朝鮮と国交正常化交渉してしまうなんてこともできる。

またもう一つは、これもまた大騒ぎになってしまった耐震強度偽装問題の火消しである。私はこの問題についても、マッチポンプを疑っているのだが、騒ぎが官邸の思惑を越えて広がった場合は政権の屋台骨を揺るがす可能性すらある大問題になる可能性もある。その矛先をそらす意味でも、このスキャンダルは「使える」。

それから、実はこれが一番怖いのだが、国民の目を度重なるスキャンダルに釘付けにすることによって、まともな政策論議を封じることである。既に国民は、血に飢えているのではないか。次は誰が粛清されるかを内心楽しみにしているのではないか。

911総選挙で勝つために小泉首相は、とんでもない劇薬を処方してしまったのではないか。劇薬はすぐに効かなくなり、さらに強力な劇薬を患者は求めているのではないか。そして服用するたびに、思考力は確実に失われていく。


それにしても、女性問題で週刊誌沙汰になってしまったら、昔ならともかく今の社会では致命的である。ところが良く考えてみたら、これって、出所が山崎拓氏の例の件と同じ週刊文春なのである。その当時は、並行して一連の親中派政治家が叩かれていたので、山崎氏の場合は別件だと思っていたが、今にしてみればすごく怪しい。

結局小泉氏は、自分の政治力が弱い間はYKKの名前を利用し、いざ自分が首相になってみたら、両方とも潰してしまったのだ。もともと弱小派閥だった山崎派はイエスマン武部の重用でぐちゃぐちゃになってしまったし、名門宏池会も、加藤氏が失脚した後は分裂し、堀内氏も外れ古賀氏もかつての政治力はない。そこに持ってきて今回の谷垣氏のスキャンダルだ。かろうじて傍流の麻生氏が残っているくらいだ。

既に旧橋本派も旧亀井派も壊滅状態にある。小泉首相は公約通り自民党をぶっ潰してしまった。


また、小泉首相の残酷さを示すのが、これまで谷垣氏を首相候補の一人とさんざん持ち上げてさんざん働かせておいて、いざこれからと言うときに梯子を外したということである。首相になりたい一心で、評判の悪い増税路線も我慢してやってきたのに、財務省の言い分を言うだけ言わせたらお役御免とは。しかも、よりによって女性スキャンダルとは。

まあさすがにこれだけで首にはしないだろうが、これで谷垣氏の役目も終わりだ。増税スポークスマンとして、中国と財務省の犬として歴史に名を残すだけだ。政治家を志してまさにこんな悲惨な終わり方は想像できなかったであろう。

「だから私の任期中は増税しないといったでしょ」まさに小泉首相はいいとこ独り占め状態である。自分の過去の行動だって決して誉められたものではないくせに。いよいよ最終レースに残った麻生氏にはくれぐれも身辺に気を配っていただきたい。でも17年前の話まで蒸し返されるとなると、今更手の打ちようもないわけで、こうなると哀れを通りすぎて喜劇というしかない。

まさに首相は政局の天才であるかもしれない。しかし彼の目に国民は映っているのであろうか。


banner_04.gif
よろしければご協力お願いします。
この記事へのコメント
まさに「狡兎死して走狗煮らる」ですね。
目的が果たされた今、用がなくなった谷垣にはこう言う形で消えてもらう。
支那で日本の名を汚した新党日本荒井幹事長ではありませんが、「小泉には天罰が下る」のでは?

小泉は今信長を気取っているようですが、「信長」は「本能寺で討たれる」事で幕が引かれるのです。
中には光秀・秀吉・家康に当たる人物とている訳です。
矢張り歴史は繰り返すのでしょうか。
Posted by 諸行無常 at 2005年12月06日 07:01
あああ怖い。なんだか西村さんの逮捕はすっきりしませんでしたよね。
裏があるとは思いました。なんだか嫌なことが続きますね。
あの建物屋さんたちの事件だって、ずっと前から知っていたのでしょうね。
はやく解決してあげれば犠牲者が少なかったのに!と思います。
Posted by madoka at 2005年12月06日 07:41
こんばんは。
ある意味で確かに小泉さんは「天才(天災?いや・・・人災か。)」なのかもしれません・・・。
西村氏逮捕も釈然としませんでしたし・・・。
これだけ国策捜査が頻発する異常事態に国民の目はまだ醒めないのでしょうかね・・・。
Posted by 田舎の神主 at 2005年12月06日 23:05
>諸行無常様
>まさに「狡兎死して走狗煮らる」ですね。
こういう時の為にあるような格言ですね。
すらすらとこういう言葉が出てくる貴殿は本当に素晴らしいです。
それにしてもそんな小泉首相を諌めるものが誰もいないとは腹立たしいことです。

>madokaさま
谷垣氏のことがもし事実ならとんでもないことではあるんですけど、それを嬉々として報じる週刊誌も商売とは言えなんだかなあ。
こんな人の失態を暴くようなニュースばかり続くと、こちらの品性まで下がってきそうです。

>田舎の神主さま
私はたまにネットを覗くだけなのですが、もううんざりしてきました。でも報道ステーションの古館さんは昔、いつもワンパターンの猪木の試合も、上手に視聴者を煽りながら放送していましたっけ。今の多くの人たちは、あたかも街頭テレビに群がって力道山を応援するかのように小泉劇場を観ているのかもしれません。(さすがに幾ら私でも力道山の時代は知りませんが)
テレビばかり見ていると本当に洗脳されてしまいそうです。
Posted by 非国際人 at 2005年12月07日 02:15
せわしない話です。
そして、やればやるほど、後世の評価は厳しくなるのではないでしょうか。
いや、これはただの願望でしょうかね。
Posted by takeyan at 2005年12月08日 00:23
いやー、私もさすがに呆れてきました。こんなことばかりにエネルギーを費やしていたら、そりゃ外交どころではないと思います。
Posted by 非国際人 at 2005年12月08日 18:37
>たかす様
謹んで削除させていただきました。お宅のトイレの壁にでも書かれるのが宜しいかと。
Posted by 非国際人 at 2005年12月09日 18:42
この記事へのトラックバック

親中派はどの道身動きが取れなくなる
Excerpt: 谷垣禎一財務大臣にスキャンダルが持ち上がった。今週発売の週刊文春が告発スクープとして報じた「中国人女性買春疑惑」がそれである。17年前の話ということだが、先日の西村眞吾議員ではないが、政治家のスキャ..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-12-06 07:36

「谷垣財務相・中国女性買春疑惑」でさらに霞む「皇室典範改正」と<共謀罪>
Excerpt: 以下、ZAKZAKより該当記事を引用。谷垣財務相文春を告訴へ…中国人女性“買春”報道  1日発売の週刊文春(12月8日号)は、告発スクープとして「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『
Weblog: いいげるブログ
Tracked: 2005-12-07 00:22

国策捜査
Excerpt: 最近、政治家のスキャンダルがよくマスコミの話題にのる。 そんなものはよくある話だと思っていた。 昔からあると思われているのに何故なくならないのか。 何故飽きずに毎度毎度マスコミは追いかけるのか。 そ..
Weblog: Assault on Toxic Confidence
Tracked: 2005-12-08 00:53

TBセンターについてちょっと考えたこと
Excerpt: 素敵なコメントやTBを頂き、おちおちしてられんな、と思っちまったお。 「T.N.君の日記」さんと夢想してるTBセンター、 皆様から頂くTBが財産のすべて なわけで、どうやればそのTBを頂..
Weblog: 玄耕庵日乗
Tracked: 2005-12-08 20:29

谷垣スキャンダル報道と小泉陰謀政権
Excerpt: 週間文春12月8日号の下記のまがまがしい見出しを新聞や電車の中吊り広告で見かけぎょっとした人は多いだろう。“またか”と思った人はどのくらいの割りでいるのだろう。どうせ政治家なんてという床屋政談レベルの..
Weblog: 日暮れて途遠し
Tracked: 2005-12-11 22:14

谷垣財務相が中国での売春疑惑スクープに週刊文春を提訴
Excerpt: 「谷垣財務相が中国での売春疑惑スクープに週刊文春を提訴」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-12-12 17:14

第34号 大連立と言う名の反日翼賛会
Excerpt: 小泉は、ミニ小泉こと前原と結託して、「大連立」を画策しているらしい。この反日翼賛会結成後の推測などを交えて論じた。悪夢の連鎖を是非味わっていただきたい。
Weblog: 帝國愁報
Tracked: 2005-12-13 15:28

外務省職員自殺リークは官邸筋か
Excerpt: 今朝は、ベーグルの朝食を済ませた後、スタバのクリスマスブレンドを飲みながら、まずは、Firefox で最新ニュースのチェック。昨晩遅く配信されていた asahi.com の以下..
Weblog: 言語学研究室日誌
Tracked: 2005-12-28 10:43

日本と違うお国の事情
Excerpt: 安倍官房長官は27日午前の閣議後の記者会見で、在上海日本総領事館の男性館員が中国側から情報提供を強要されて自殺したとされる問題について、「館員が死亡したことは事実だが、遺族の強い意向でコメントは控える..
Weblog: 鉄人ママの社長ブログ
Tracked: 2005-12-28 16:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。