2006年07月05日

橋本元首相死去と中田英の引退



さあ非国際人お馴染みの陰謀論の世界にようこそ。

昨日は中田英寿選手の引退について書きましたが、今日は、本当はもっと大事なこちらの記事から

橋本龍太郎元首相死去 68歳 省庁再編、沖縄問題に尽力
 中央省庁再編や沖縄の米軍基地負担軽減などに取り組んだ橋本龍太郎(はしもと・りゅうたろう)元首相が1日午後2時、多臓器不全、敗血症性ショックのため東京都新宿区の国立国際医療センターで死去した。68歳。岡山県出身。自宅は東京都港区南麻布3の5の49の603。葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。喪主は長男、龍(りょう)氏。
 昨年8月の衆院解散を機に政界を引退した橋本氏は6月4日に腹痛を訴え入院し、腸管虚血と診断され、大腸のほとんどと小腸の一部を切除する手術を受けていた。
 昭和38年に元厚相の父、龍伍氏の死去に伴い、衆院旧岡山2区から出馬し26歳で初当選。連続14回当選。政策通として頭角を現し、竹下派で小沢一郎氏(現民主党代表)らと「7奉行」と称された。厚相、自民党幹事長、蔵相、通産相を歴任し、平成7年9月の自民党総裁選で小泉純一郎氏(現首相)を破って総裁に。村山富市首相の退陣で8年1月に第82代首相に就任した。
 行政改革など「6大改革」を唱えて、現在の1府12省庁の中央省庁再編の道筋を付けた。クリントン米大統領(当時)と沖縄の米軍普天間基地の全面返還で合意し、冷戦後の日米同盟を再定義する「日米安保共同宣言」を発表した。また、ペルー日本大使公邸占拠事件の解決に当たった。
 消費税率を5%へ引き上げ、財政再建を進めたが、銀行・証券の破綻(はたん)が相次ぎ、景気減速で財政構造改革路線の転換を迫られた。10年7月の参院選で敗北して引責辞任した。13年の総裁選で再登板を目指したが小泉氏に惨敗。日本歯科医師連盟からの1億円献金隠し事件を受け、16年7月に橋本派会長を辞任した。慶応大卒。
(産経新聞) - 7月2日3時48分更新


ところで橋本元首相といえば、ネット界ではかの国の情報機関に所属していた女性との関係が噂される方として有名でしたよね。実はかの国の隠れエージェントだったとか、『売●奴』宰相とかさんざん言われています。

田中角栄さんに由来する中国利権を引継ぐ大悪党のように言われていますが、実は今でも健在の野中さんの方が余程悪党であって、実際派閥内での実権はほとんどなかったと聞いています。


ところが小泉首相が目の仇にしたのは橋本氏の方でした。

この二人、実に良く似ているのです。まず第一に、共に党内の実力より、国民、特に女性の支持に支えられていたということです。権力者は常にそういうものですが、小泉首相も、実に嫉妬深いのです。

また、奇しくもお互いアメリカ政府の意向を受けた構造改革というものを行って、国民を不況のどん底に落とし入れました。しかしながら、これで橋本氏は政権を追われましたが、小泉首相は巧みな世論誘導策で5年間も総理の椅子に座り続けています。


ただ橋本氏には、小泉氏には絶対及ばない勲章があります。「アメリカ国債を売りたい誘惑に駆られることがある」と失言したとされるあの事件です。

この事件に対する私の印象は強烈でした。私はそれまで、愚かにも日銀が米国債を保有しているのは、単に金利がいいからであって、あくまでポートフォリオの一環であると思いこんでいました。

でも実は、強制的に買わされていたなんて夢にも思っていませんでしたから、あの発言のどこが、それほどの大騒ぎを引き起こすのか、全くわかりませんでした。


その意味で橋龍は確かに国士でした。今ごろになって、いやあれは騙されて言わされただけなのだとか、彼を貶めて、あの発言を過小評価させようという動きがあります。そのことだけでも、あの発言の重大さを物語っています。

一国の総理大臣が自ら、日本は自分の国が正当な手段で獲得した資産のポートフォリオを決めることすら許されない属国状態だと認めてしまったことの価値は決して小さくはありません。


そう、だからこそポチ小泉は橋龍が許せないのです。だから、仮にも総理大臣であったものの寝室の秘事を暴き、ヤミ献金の当事者の汚名を着せ、政界引退にまで追い込んだのです。

前任者を辱めるそのやり方は、まるでどこかの国そのもので、全く日本のやり方とは思えません。


そして仕上げが、これですね。

自分の任期中にどうしてもかたをつけたかったのですね。ワールドカップの真っ最中、誰にも注目されずにひっそりと亡くなっていただくこと。

さらに、念には念を入れて、同じタイミングで中田選手の引退発表まで仕込みますか。私はそれを決して偶然とは思いません。

亡くなってまで、注目を浴びさせないつもりなのですね。たかだか10年前まで総理をなさっていたのにこれほど影の薄い扱いをされた人を私は見たことがありません。


そこまでして彼を抹殺したかった理由は何なのでしょうね。

banner_04.gif
私の妄想の世界が気に入った皆様は
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20297483

≪訃報≫橋本龍太郎元首相が死去
Excerpt: 橋本元首相が死去??1府12省庁体制に道筋  元首相の橋本龍太郎(はしもと・りゅうたろう)氏が1日、東京都新宿区の国立国際医療センターで死去した。68歳だった。岡山県出身。葬儀・告別式の日程、喪主は..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2006-07-05 07:56

橋本龍太郎元首相が死去
Excerpt: 橋本龍太郎元首相が死去 (朝日新聞) - goo ニュース 急な腹痛で入院したと伝えられていた橋本龍太郎元総理(68)が1日午後2時、多臓器不全と敗血症性ショックのため、東京都内の病院で死去しました..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-07-05 08:59

橋本龍太郎元首相死去などなど
Excerpt: 1.危篤とは、前から聞いていましたが、こういう予測は当たるもの後味悪いもので。 よりによって、昨日の「電通」様に関する投稿内容がタイムリーすぎて、うーん。 故人の評価は、歴史が決めるものだ..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2006-07-05 09:07

橋本龍太郎元首相死去
Excerpt: livedoor ニュース:[訃報]橋本龍太郎さん68歳=元首相] もう5年前になるが、橋本氏がネットに熱心でHPを開設しておられた頃、一度メールの遣り取りしたことがある。もうお亡くなりになられたのだ..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-07-05 10:21

橋本龍太郎氏 死去
Excerpt: 橋本龍太郎・元首相が亡くなられたとのことです。首相だった当時は、「橋龍」として、ヘアスタイルとタバコを吸う姿が印象的でしたね。派閥型政治の代表、のような印象もあります。 謹んでご冥福をお祈りいたし..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2006-07-05 12:21

橋本元首相が死去
Excerpt: 橋本元首相が死去 1日午後2時、多臓器不全、敗血症性ショックのため東京都新宿区の国立国際医療センターで死去した。68歳だった。 岡山県出身。自宅は東京都港区南麻布。葬儀・告別式は近親者のみで執..
Weblog: DANGER
Tracked: 2006-07-05 12:29

橋本龍太郎元首相が死去・なんだかな検索結果
Excerpt: http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151742578/ 【訃報】橋本龍太郎元首相が死去 葬儀・告別式は近親者のみで★7 1 :春デブリ..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2006-07-05 17:48

橋本元首相が死去.
Excerpt: 先日、危篤状態だった橋本元首相が亡くなりました。 いろいろなブログを見ると、天罰がくだっただの、献金を隠してどうたらこうたらと・・・ほんと、ろくな事が書いていない。 人が死んでそれです..
Weblog: 芸能市場、築地。
Tracked: 2006-07-05 21:15

橋本龍太郎氏(ハシリュウ)7月1日逝去されました
Excerpt: 橋本龍太郎氏(ハシリュウ)が亡くなられました。 68歳でした。 7月1日。午後2時。 敗血症性ショックによる多臓器不全のため、 国立国際医療センターで死去。 彼のトレードマークは ..
Weblog: TOKYO web Bar「カクテルラヴァーズ」
Tracked: 2006-07-05 22:15

橋本龍太郎死去
Excerpt:  この人の功績についてはさておき、まずはご冥福を祈ります。一人の人間として亡くなったことに深く哀悼の意を表します。
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2006-07-05 22:37

これはもはや外交ではない,朝貢だ
Excerpt: 小泉首相はブッシュ大統領に伴われ,メンフィスへ.プレスリー記念館でプレスリーのサングラスをかけ,おどけてみせる.まるで未開な小国から来た酋長か,部族長のようです.こんなことをするのなら,首相を辞めてか..
Weblog: 花崗岩のつぶやき
Tracked: 2006-07-06 11:02

橋本龍太郎元首相 死去
Excerpt: 7月1日、午後14時。 6月の初めから、腸管虚血による大腸の切除術後、 療養されていた橋本龍太郎元首相が敗血症性ショックのため亡くなった。 昨日の夜のニュースで知ったのだけど、 あの橋龍さ..
Weblog: Butterfly☆Flash
Tracked: 2006-07-08 02:28

橋本元首相死去
Excerpt: 「ハシリュー」の愛称で呼ばれた橋本龍太郎元首相が1日、68歳で死去した。慶応ボーイ、ヘアクリームで固めた髪、剣道、登山、カメラと多彩な趣味−−。女性を中心に人気を誇った政治家だったが、晩年には日本歯科..
Weblog: ブログLOVE
Tracked: 2006-07-09 13:41

橋本龍太郎の政策は間違っていなかった。Part1
Excerpt: 橋本龍太郎氏が亡くなられた。享年六十八。 橋本龍太郎氏の経済政策は間違っていなかった いや『正しかった』と 私は今でも信じている。 橋本元総理大臣の経済政策については 極東ブログー橋本龍太郎の死、雑..
Weblog: 貞子ちゃんの連れ連れ日記
Tracked: 2006-07-12 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。