2006年07月08日

日米英仏四カ国、北朝鮮制裁決議案を提出



とまあ、勇ましいんですけど、ものすごく頼りないです。

舞台は国連安保理事会に移りました。今こそ、国連重視外交とやらの成果を見せてもらおうじゃありませんか。

北朝鮮制裁決議案を提出 日米英仏、8日採択目指す、国連安保理、中ロは反対
 【ニューヨーク7日共同】日本、米国、英国、フランスの四カ国は7日午後(日本時間8日未明)、経済制裁の根拠となる国連憲章7章に基づいて弾道ミサイル開発や実験の即時中止を北朝鮮に強制、ミサイルや大量破壊兵器開発につながる恐れのある物資などの同国移転を阻止するために必要な措置を取るよう加盟国に義務付ける制裁決議案を安全保障理事会に正式提出した。早ければ8日の採択を目指す。
 常任理事国として安保理で拒否権を持ち、北朝鮮の友好国である中国とロシアは制裁決議に反対しているが、国際社会の度重なる自制要請を無視してミサイルを計7発発射した北朝鮮に対し、日本などは迅速かつ断固とした決意を示す必要があると判断、決議と異なり法的拘束力のない議長声明を求める中ロの主張を退けた。
 今回提出した制裁決議案は、日本が5日に安保理各国に提示した原案を一部修正したもの。
(共同通信) - 7月8日6時11分更新

さらっと読むと「迅速かつ断固とした決意」とか「中ロの主張を退けた」とかなんとも頼もしげなんですが、でも、安保理ですよね?退けたのは「議長声明」を退けたのであって、拒否権発動を退けたのではないでしょう?

まあこれから、日本外交お得意の「国連外交」とやらを見せてもらおうではありませんか。


しかしこの、中ロが冷淡なところが、いかにも嫌な感じですね。

単純に考えれば、北朝鮮のような半分つぶれかけた国の肩を持つより、さっさと豊かな日本のほうについたほうが得のように思えます。しかし、そうはしないのは、戦略的に日本と組むことのメリットがないということでしょうね。


で、どういうことか考えると、もしかしたら、まだこいつらは日本を占領しようとか、大それたことを考えているのかもしれない、などと想像してみたりします。

それと、世界全体の構図として、今は米VS中ロって感じですよね。だから、こと対米となると、中ロは一致して対抗する。確かにミサイルは悪いけど、そういう問題じゃないのです。

これで、自らは手を汚さずに、別につぶれてもいいような山賊国家・北朝鮮がアメリカの出先である日本を揺さぶってくれると、これは助かる。いざとなったら北朝鮮なんてさっさとつぶしてしまえばいいし、まだその時期でなければとにかく時間を稼ぎたい、というところでしょうか。


で、日本ですか?身も蓋もないようですが、どうでもいいんじゃないですか。いまや日本の魅力は、その地政学的位置だけですよ。かつて自慢だった経済力だって、風前のともし火です。

アメリカにとっても、日本は切り札でしかありません。尊重すべき対象ではありません。いざとなったら、捨てゴマにする可能性も否定できません。だから、とにかくエルビスでも何でもやって、男芸者をやりながらでもアメリカさま捨てないでと袖にすがり付いているのが実態ではないですか。


だから本当は、どの国からも、日本と組めば得だと思われるような国でなければいけないはずなのです。しかし、その可能性は、今極めて少ないです。本当はあるのかもしれないのですが、日本人自身が気づいていないのです。その気がないと言っても良いでしょう。

なんか、考えれば考えるほど悲観的になってきました。小泉さんも実はそんな気持ちでエルビスをやってたのでしょうか。


banner_04.gif
日本の将来を共に考えていただける皆様は、ぜひクリックをお願いします。
この記事へのコメント
はじめて訪問させていただきました。
いやあ、すべての記事が的を得ているのにビックリしました。
総理のプレスリー邸での醜態を、テレビで見たときは、青ざめました。人の国の将軍様を笑ってられない。ほんと、恥ずかしい。
今後も楽しみにしています。
Posted by mm at 2006年07月08日 10:01
 はじめまして。今日和。
 今日、"Under the sun"に参加表明させていただいたばかりの@boh(Kyuichiro Akimoto)といいます。
 作家志望の中学生です。
 小泉総理の小恥ずかしい英語を全世界に披露した訪米や、軍事危機を煽るテポドン発射まで、この一週間激動の世界情勢でしたが、あなた方のしている活動がすこしでも世界にとって、そしてこの日本にとって光明となる事を祈っています。
 私は小説で、統一教会の霊感商法・政治癒着問題、731部隊問題、薬害問題、などについて扱っています。
 何かご存知のことありましたら、また現在書いている小説に間違いなどありましたら、私のサイトにコメントしていただけるとうれしいです。
 同志的連帯の挨拶を送ります。

 ---
 「正しい人のままで死なせてください」 
 http://d.hatena.ne.jp/beanguy/
Posted by @boh at 2006年07月09日 14:15
mmさま
ご評価頂きまして大変ありがとうございます。
別に私はたいした情報源を持ってるわけでもないのですが、ただ、おかしいことはおかしいと言わなくちゃいけないと思っているだけです。せっかくのブログですからね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by 非国際人 at 2006年07月11日 22:24
@bohさま
貴殿は中学生でいらっしゃるとのことですが、最低限の礼儀はわきまえてくださるようお願いします。

まず、私の書いた記事を読んで、それについて何か一言コメントしてください。それから、同じ文をコピペしたような投稿内容は止めてください。私のブログはあなたの小説の宣伝場所ではありません。

また、確かに私はUnder the Sunのプロジェクトに参加していますが、それはあくまでもUnder the Sunの理念に共感したのであって、貴方に遊び場所を提供するためではありません。

多くの参加者は、仕事も家庭も持っていて、その中からプライベートな時間を削って記事を書いているのです。できればその辺を配慮してコメントを書いていただければありがたいと思います。
Posted by 非国際人 at 2006年07月11日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20444134

米国と日本、世界を驚かせてやろう
Excerpt: 「世界を驚かす」金総書記が文書 北朝鮮が強行した長距離弾道ミサイル「テポドン2号」を含むミサイルの連続発射について、北朝鮮の元特殊部隊員で、情報機関・国家安全保衛部の高級幹部だった権革(クォン・ヒ..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-07-08 10:52

北朝鮮の脅威、他国は日本ほど深刻に受け止めていない
Excerpt: 各国の警告を無視した弾道ミサイル発射という北朝鮮の暴挙を看過しない――。国際社会はその意思を強く示すべきである。国連安全保障理事会で、決議を早期に採択することは、その一環だ。 日本政府は、安保理に、..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-07-08 11:27

理想を持たない現実主義を排する
Excerpt: 北朝鮮による弾道ミサイル発射事件によって、俄に右旋回の加速を始めた日本の世論について、少々思うところをぶつくさと。あちこちのブログを渡り歩いてコメントやトラックバックを追いながら、このところ考えている..
Weblog: 徒然気儘な綴方帳
Tracked: 2006-07-08 14:04

いよいよ、切羽詰ったか?北朝鮮!テポドン PART ??
Excerpt:  北朝鮮がテポドン2を含む7発のミサイルを5日に発射した。最初は否定していた北朝鮮も軍事演習としてミサイルを発射したので、何ら問題ないとしている。しかもピョンヤン宣言にも違反したことではないと白を切っ..
Weblog: やぶにらみトーク
Tracked: 2006-07-09 11:22

「尊厳死」法制化へ
Excerpt:  かつての日本の正しい死生観として、「深沢七朗氏の書かれた『楢山節考』に胸を打たれた」と語った人物がいます。働けないような状態になったら、自ら死を選べ、と言いたいのでしょう。 「日本尊厳死協会」顧問..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-07-10 19:24

テポドン騒動が第二次朝鮮戦争に発展しない5つの理由
Excerpt: ??祖国を分断された朝鮮民衆は民族統一の方向性を主体的に選択している ??東西冷戦の終結によりイデオロギー的人工的対立構造がすでに存在しない ??イラク戦争で失敗したブッシュ政権には新たな戦争を開..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-10 22:07

カウンター
Excerpt: 安倍長官、韓国の日本批判に「残念だ」  “安倍晋三官房長官は10日午前の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射をめぐり、韓国政府が日本の対応を批判したことについて「残念だ」と述べ、遺憾の意を示した。安倍氏..
Weblog: 画龍☆天晴
Tracked: 2006-07-11 20:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。