2006年07月11日

北朝鮮制裁決議案、採決を延期



北朝鮮に対する国連による制裁決議案の採択が延期になったそうです。ほら言わんこっちゃない、国連が日本の正義だけを代弁してくれることを当てにしてはいけないのです。

ならば、どうするべきなのでしょうか。

対北制裁決議案、採決先送り=英仏も慎重、協議継続−安保理
 【ニューヨーク10日時事】北朝鮮のミサイル発射問題で、国連安全保障理事会の常任理事国5カ国と対北朝鮮制裁決議案を提出した日本などは10日午前(日本時間同日深夜)、大使級会合を行い、決議案の扱いをめぐる協議の継続で一致した。日本は同日午後(同11日早朝)にも決議案を採決に付したい方針だったが、中国の武大偉外務次官による訪朝を踏まえ、小泉純一郎首相が採決時期について柔軟な姿勢を表明。政府関係者によると、英仏両国も同日中の採決見送りを求めてきた。このため、採決は当面先送りされることになった。
 大島賢三国連大使は「中国が北朝鮮の6カ国協議への復帰を促す交渉の推移を見守りたい」と述べ、延期期間が数日になるとの見通しを示した。 
(時事通信) - 7月11日3時1分更新

日本と朝鮮はアメリカ・中国・ロシアという世界でも有数な、野蛮な国家に挟まれて存在しています。


アメリカはご存知の通り、二個の原爆を投下してわが国の非戦闘員を無差別に大量に殺戮した国です。しかも、未だにそれを謝罪したという話を聞いたことがありません。

ロシアも、戦争末期のどさくさに条約に違反してまで攻めこんできて、大勢の同朋をシベリアに連れ去ったという前科を持っています。こちらも、謝罪したという話はありません。

中国については、大きく報道されていませんが、通州事件を忘れてはいけません。また、朝鮮戦争時における、人を何とも思わぬ人海戦術は想像しただけで身の毛がよだつ思いがします。


つまりこういう三国に囲まれて、国家として生き延びていくためには、為政者にはそれなりの知恵が求められるわけです。

朝鮮半島の国家が中国の政策に引き摺られて動くのはその現われです。日本人はそういう彼らのやり方を事大主義だといって軽蔑していますが、逆に見れば日本だってアメリカに対しては事大主義以外の何者でもない態度に終始しています。

山本夏彦氏は、絶筆となった「男女の仲」という本の中でわが国の置かれた立場を「どっちに転んでも属国」と言いあてました。日本の実力は、その程度のものなのです。


だから私たちは、全世界に嘲笑された、小泉首相がブッシュ大統領の前でエルビスの物まねをして見せたという、あのパフォーマンスを他人事と思ってはいけないのです。

あれこそが、世界に置かれた日本の立場を示しているのです。

昔からアンチ小泉を公言してきた方たちだってそのことは認めざるを得ないでしょう。今の日本の立場だったら、とにかく頼りにできるのはアメリカしかないのです。

安保条約で本当に守ってくれるのかどうかは定かではなくても、とにかくアメリカに対して尻尾を振らなくては生きていけないのです。何しろ、自分で守れないのですから。


北朝鮮のミサイル発射でわかったこと。それは、日本は結局アメリカなしでは何もできないという悲しい現実です。もしそれが、当初報じられたように、北海道の近海だったりしたらますます情けないことです。

そして、それが、日本にMD計画予算を承認させるために、アメリカが北朝鮮を使って仕組んだとしたら・・・まあそれは言いますまい。よしんば陰謀があったとしても、それを陰謀と判断できるだけのインテリジェンスなどあるとは思えませんから。


banner_04.gif
日本の将来を共に考えていただける皆様は、ぜひクリックをお願いします。
この記事へのコメント
お久しぶりです、TBありがとうございます。
森田実さんが、『最近、「日本は独立国として生きられる国ではない。アメリカを頼って生きていくしかない国だ。従属国になろうが植民地になろうが、アメリカに支えてもらう以外の生き方はできない」という意見の持ち主とよく会う』と書いています。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02752.HTML
けれども、州のひとつになるならまだしも(苦笑)植民地というのは、徹底的に利益を吸い上げられ、国民は苦しむということでしょう。
あまりにも安倍さん、MD計画に追い風のミサイル、統一協会をパイプとした陰謀説を笑い飛ばせればよいのですが…
Posted by ヘリオトロープの小部屋 at 2006年07月11日 11:49
TBありがとうございます。
貼っていただいたTBをたどって、少しでも多くの人が、日本がいま置かれている立場をおぼろげながらでも理解してくれれば、少しでも考えをめぐらしてくれれば…と願わずにいられません。
そういう私も、読者として、いろいろな考えを吸い取りに来たいと思います。
Posted by JIN at 2006年07月11日 12:06
TB有難うございます。

こちらの方のブログも復活されていて
嬉しく思っています。

ブラジルは今頃、WCが終わって、少し気が抜けた
状態でしょうか?

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by mew-run7 at 2006年07月12日 00:47
ヘリオトロープの小部屋さま

完全にアメリカ的な物質文明に屈服して、民族の誇りを失ってしまった人たちですね。こういう実も蓋もないことを大の大人が堂々と言えてしまうことに、日本国の退廃を感じてしまいます。
Posted by 非国際人 at 2006年07月12日 00:57
JINさん
どうもありがとうございます。

まあ私は、読者を啓蒙しようとか、そういう大それたことを考えているわけではないのですが、勇ましいことをいうことだけが外交ではないと、知って欲しい。それだけです。
Posted by 非国際人 at 2006年07月12日 01:03
mew-run7さま
ご無沙汰しておりました。

ブラジルでは、ワールドカップはあんな成績に終わってしまったので、今年は「なかったこと」にされています(笑)

日本から見たら非常に贅沢な話ですが。
Posted by 非国際人 at 2006年07月12日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20602489

どうなる北への制裁決議
Excerpt: 北制裁決議案、7か国が共同提案…10日採決の方針 国連安全保障理事会の非公式協議が7日午後(日本時間8日未明)開かれ、日本は北朝鮮のミサイル発射を非難し、制裁措置も盛り込んだ決議案を一部修正したうえ..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-07-11 07:43

北朝鮮、テポドン・ミサイル発射の謎を特別なお仕事の方に聞いてみた。
Excerpt: 国連安保理、中国、苦しい立場ですね。 これでも北朝鮮とのシナリオ通りなんでしょうか。 もし、中国が拒否権を発動するとなると、一番損するのは日本ではなく中国でしょうね。 私の馬鹿な頭では謎です。 ..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2006-07-11 08:13

テポドン…
Excerpt: 喉元過ぎればなんとやら… 今、正に喉元に何かがひっかかった状態だな。有事の際を考えて防衛力の向上をその為に防衛費アップ…てな事を普通の時言い出したら、『あいつ何言ってるの?』と滅茶苦茶叩かれるだろう..
Weblog: 明日の風は…
Tracked: 2006-07-11 08:30

北朝鮮のミサイル発射は大成功という妄想
Excerpt: (注意:以下の文章は、単なる妄想です。科学的根拠はありません。友達に得意気に語ったりしないよう願います。) 先日、相次いで7発も発射された北朝鮮のミサイル。 3発目に発射されたミサイルはテポドン2..
Weblog: ダメ主夫 ひげメガネの雑記帳
Tracked: 2006-07-11 08:44

北朝鮮制裁決議案、国連安保理に提出
Excerpt: 北朝鮮のミサイル発射問題で、日米英仏4カ国は7日、中露の反対を押し切る形で制裁決議案を国連安保理に正式に提案した。 制裁を含む強制行動の根拠となる国連憲章第7章に言及した厳しい内容で、中国とロシアは..
Weblog: エヌのブログ
Tracked: 2006-07-11 10:33

日米同盟空洞化 2
Excerpt: 仮想臨時委員会(硬、乙、平、停)・平 前回の記事で、日米同盟が小泉パフォーマンス
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2006-07-11 10:53

日本的ウェーバーの法則
Excerpt: 敵地攻撃能力の保持は当然、ミサイル問題で防衛長官 「まず与党の中で議論し、コンセンサスをつくる必要がある。こういう事態が起きたからといって拙速にやるべきではない」 額賀さんに限らず安倍晋三次期○○も「..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-07-11 12:21

中国が説得、対北朝鮮制裁決議案の採決を先送り
Excerpt: 日米両政府は、日米などが国連安全保障理事会へ提出した対北朝鮮制裁決議案について、北朝鮮に譲歩を促す中国の説得作業を見守り、当面、採決を先送りすることで一致した。 麻生外相とライス米国務長官、安倍官房..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-07-11 18:03

安保理決議、中国の交渉を見守るために延期へ
Excerpt:  これは中国の代表団が訪朝した時点で半ば想像できたことです。日本が賛成したのはある程度仕方のないことかもしれません。
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2006-07-11 20:04

舐めるなよ!中国! そしてインドが…。
Excerpt: 北のミサイルに対する国連安保理の制裁決議案の採択が明日に迫り、日本の毅然とした揺ぎ無い態度が「強い日本」を強烈にアピールしているようだ。このような日本の姿は初めてではないだろうか。常に諸外国の影に隠れ..
Weblog: ヨン様の南中山教室!
Tracked: 2006-07-11 20:25

敵のミサイル基地攻撃 何が悪い!
Excerpt: 韓国のマスコミも大忙しのようである。昨日は大統領府発表?の「日本は騒ぎすぎ」という件に関して非難報道が相次いだが、今日は打って変わって日本批判。それというのも自民党内からミサイル基地への先制攻撃を主張..
Weblog: ヨン様の南中山教室!
Tracked: 2006-07-11 20:26

どこへ行く金王朝?
Excerpt: ◆ 迷走金王朝 ◆ 「かつて敬愛する将軍(金正日総書記)は、不倶戴天(ふぐたいてん)の敵である米帝侵略者らには少しの譲歩もあり得ないと宣言した」 「敵の報復には報復で、全面戦争には全面..
Weblog: DANGER
Tracked: 2006-07-11 22:18

インド人もビックリ,なミサイル実験
Excerpt: インドでもミサイル実験を行ったようです。ただし,これは定例の実験ではありますが,中国の主要都市が射程距離に入っているだけに,パキスタン政府はもちろんのこと,中国政府も警戒しているようです。 li..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2006-07-12 00:41

北朝鮮ミサイル実験を機に図に乗りつつある安倍氏らは、テポドンより脅威かも知れない?!
Excerpt:   私は5日に北朝鮮がいきなりミサイル発射実験を行なったことは、日本はもちろん、 周辺諸国からも非難されるべき行為だと考えている。そのために日本や周辺諸国から 多少の制裁を受けるのも止むを得な..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-07-12 00:50

状況見て言ってくれ(言い過ぎも困るが)
Excerpt:  10日予定だった「北朝鮮制裁措置」を盛り込んだ国連安保理決議が、とりあえずは延期となった。中国が北朝鮮を説得する役目に回ったようだが、果たして上手くいくのだろうか。ただ、中国とて安易に北朝鮮に「味方..
Weblog: Re:F's blogroom
Tracked: 2006-07-12 01:35

日本は独立国でないのか
Excerpt: 週末地元山梨に戻って小耳に挟んだ話が、腹立たしい内容だったので、ブログに書いておこうと思います。 7月2日日曜日、堀内光雄議員が地元山梨2区で国政報告会を開き、講演者に森田実先生を呼ぶという話を..
Weblog: 大和ごころ。ときどきその他
Tracked: 2006-07-12 09:34

インド人もビックリ,なミサイル実験
Excerpt: インドでもミサイル実験を行ったようです。ただし,これは定例の実験ではありますが,中国の主要都市が射程距離に入っているだけに,パキスタン政府はもちろんのこと,中国政府も警戒しているようです。 li..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2006-07-16 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。