2006年07月12日

北朝鮮ミサイル問題で馬脚を現す政治家の資質を考える



私は、北朝鮮がどんなに邪悪な山賊国家であっても、無駄に戦って、貴重な人命や資源を無駄に費消すべきではないと思っています。孫子が言うように、兵を用いて戦うのは下策だと思います。

ただ、ここに来て、当然というか何と言うか、急に勇ましいことを仰る方が増えてきて、ブロガーにも同調する方が多いです。

しかし、ブログのレベルならいいのですが、ここぞというときにそれなりの立場にある方がこれを煽り立てるようなことをいうのもどうかと思います。


また、左翼的なブロガーの中には、「騒ぎすぎ」という意見もありますが、黙殺して、なかったことにするのは最悪です。この機会に議論はちゃんとすべきなのです。ただし、扇情的にならない程度に。

難しいかもしれません。しかし、ちゃんと探せば、正論を吐く人はちゃんといるのです。

佐藤健の溶解する日本:明治以来のインチキ臭いやり口>弱い犬ほどよく吠える先制攻撃論
つくづく思うのは、この国はどれだけの犠牲を払っても変わらないなってことです。
 そして情けないのは、こういう一見勇猛そうで先鋭な議論が出てくるときに、この国の世論の裏側には必ず情けないほどの非論理的な恐怖心があるんですね。
簡単に言えば、弱い犬ほどよく吠えるということなのですが、ロシア帝国の南下政策に怯え、ソビエトからの共産主義の伝染に怯えた挙げ句に、今みんなで嘲笑している北鮮の「先軍政治」みたいなところまで行っちゃって、その原動力になったのが「大日本帝国憲法」無視ですよ。
その総仕上げの一端が「大日本帝国憲法」を公布当初から蹂躙してきた連中と党人政治家の権力闘争がでっち上げた天皇機関説事件(天皇機関説)だったりしたんですが、今回の憲法に無頓着なこういう発言を耳にし、それに喝采を送る人の群れ、そしてその背後に見え隠れする恐怖心を見るにつけ、やっぱりこの国の国民は憲政に向かない国民なのかも知れないってことを思います。
その限りにおいて、喝采を送っている諸兄が日頃罵倒し嘲笑する中華人民や朝鮮の国民を馬鹿になどできないと思うのですが、保守政治家としてあろう者の取るべき態度は、こんな集団ヒステリーみたいな現象を政治的に利用することではなく王道の憲法改正論をやるってことじゃないですか。

「情けないほどの非論理的な恐怖心」とは良く言ったものだと思います。

結局私たちは、日本の地政学的位置がどうなのか、また、それによって過去どういう悲劇が起こったのか、そしていまどういう状況にあるか、ちゃんと学んできていなかったのですね。

敵を知り味方を知れば百戦危うからずとは言われますが、私たちは米国の準保護国的な立場に安住して、その分析を怠ってきたのです。つまり、戦える状況にはないのです。その事実は、冷静に受け止めるべきです。


その上で、今取れるオプションは何か、政治家は国民に提示すべきだと思います。耳障りのいいことばかりを並べるのなら、テレビの司会者でもできます。いやしくも国民の信託を受けてその職にあるはずの人たちです。

今、それができなければ日本の政治は、所詮その程度ということです。

banner_04.gif
日本の将来を共に考えていただける皆様は、ぜひクリックをお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

明治以来のインチキ臭いやり口>弱い犬ほどよく吠える先制攻撃論
Excerpt:  「北鮮のミサイルで損したヤツと得したヤツ」に今回の北鮮のミサイル発射騒動に関して損をした組織あるいは人物、得をした組織あるいは人物を以下の引用部分のように少々不真面目に扱いましたが、 ..
Weblog: 佐藤 健の溶解する日本
Tracked: 2006-07-12 04:10

日本的ウェーバーの法則
Excerpt: 敵地攻撃能力の保持は当然、ミサイル問題で防衛長官 「まず与党の中で議論し、コンセンサスをつくる必要がある。こういう事態が起きたからといって拙速にやるべきではない」 額賀さんに限らず安倍晋三次期○○も「..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-07-12 08:17

このギャップはいったい?
Excerpt: あの〜政府高官が「敵基地攻撃能力は必要」といってるそばから、首相が外遊に出かけちゃってるんですけど。 こーゆーのを肩透かしとかいうんでしょうね。 額賀・麻生両氏、敵基地攻撃能力は必要との立場 小泉..
Weblog: tsurezure-diary
Tracked: 2006-07-12 10:05

敵基地攻撃能力、脅威を直視した論議が必要
Excerpt: 北朝鮮の弾道ミサイルの脅威を直視し、ミサイル攻撃に対する防衛態勢を根本から見直す必要がある。 額賀防衛長官は、敵基地攻撃能力の保持を検討すべきだとの意向を表明した。安倍官房長官も同様の認識を示した。..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-07-12 20:48

行け!行け? ドンドン 敵基地攻撃能力
Excerpt: 額賀防衛庁長官は9日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関連して「日米同盟によって(日本は防御中心、敵基地攻撃は米国との)役割分担があるが、国民を守るために必要なら、独立国として限定的な攻撃能力を持つこと..
Weblog: ジジィ放談
Tracked: 2006-07-12 22:43

アメリカさまの焼き直し、"カーボンコピー"の安倍外交プラン @いやいやご立派(嘲)、独自性なし、まさにマリオ晋三
Excerpt: さすがはプリンス いやいやご立派 "せんせい"の言うことをよく聞く優等生? 丸暗記だけは得意なのかな? 反-反日、アメリカさまさまのカタガタは歓迎か? 憂国の士どのはどうなのだろう? ..
Weblog: ぬぬぬ?
Tracked: 2006-07-12 23:21

先手必勝とはいうけれど
Excerpt: 北朝鮮のミサイル問題について,額賀防衛庁長官が,「ミサイルを発射しようとしている敵基地を先に攻撃することは法律上可能である。」との見解を改めて示し,物議を醸しています。 額賀長官「敵基地攻撃、法..
Weblog: あれは,あれで良いのかな?
Tracked: 2006-07-15 11:13

「郵政民営化」クイズ
Excerpt: 政治経済ジャンルのクイズです。 《問題》昨年(2005)09月11日の「郵政民営化」選挙(衆議院選)で勝ったのは次のうちどの党か? 自由民主党 公明党 民主党 新党日本 国民新党 社民党 日本共産..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-07-15 20:50

日本の敵を育てた結果がこれだ・・・
Excerpt: <a href="http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060711091236X833&ge..
Weblog: 三輪のレッドアラート
Tracked: 2006-07-18 22:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。