2006年07月19日

安倍晋三氏が著書を出版



いきなり新書版ですよ。文春に時事通信、お前らやっぱりグルだったのか。


未来に開かれた日中関係を=「戦う政治家」アピール−安倍官房長官が新著
 安倍晋三官房長官が自らの理念や内政、外交に関する考え方をまとめた「美しい国へ」(文春新書)が20日に出版される。政治姿勢について「ここ1番、国家、国民のためなら批判を恐れず行動する『戦う政治家』でありたい」と指摘。小泉純一郎首相の靖国神社参拝で冷え込んだ日中関係に関し、「開かれた未来」を志向する考えを示している。
 安倍氏は既に9月の自民党総裁選に出馬する意向を固めており、同書はそれに向けた事実上の政権構想の原案といえる。 
(時事通信) - 7月18日23時1分更新

なんでしょうかこのタイミングは。

なんだか、すべての事が安倍政権誕生に向けて運ばれているような気がするんですけどね。北朝鮮のミサイル発射まで含めてすべて。マスメディアは、いいところしか報道しないし。

しかしこの文春の姿勢はひどいなあ。露骨な選挙への肩入れですよね。新書だから、駅のキオスクやコンビニにも並べる事ができるし。いくらなんでも中公や講談社なら、ここまで恥知らずな事はできません。

小泉劇場の5年間で培ったノウハウをすべて、彼を総理総裁に押し上げるために惜しみなく使うつもりなのでしょう。


なんだか政治の話をするのがだんだん空しくなってきました。すべて計算通り。日本なんて、ちょろい物だと笑う声が聞こえるようです。

banner_04.gif
狡猾なメディアは許せないとお考えの皆様は、ぜひクリックをお願いします
この記事へのコメント
この書名で記事を書いておきました、新たにブログを作っておいて、検索結果から引っ張って、揶揄する。そうした利用法をと考えています。
Posted by じゅん at 2006年07月19日 23:47
じゅんさま
コメントありがとうございます。

うーんアイデアは面白いですけどねえ。
同じことを敵にされたらかないませんよ。

私としては、やはり正々堂々とやりたい。
Posted by 非国際人 at 2006年07月20日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

キャンペーン本はいらない
Excerpt: 共同通信 政経分離の対中関係提唱 安倍氏、政権構想を出版  (引用開始)  安倍晋三官房長官が憲法9条改正など自身の政治目標を掲げた著書「美しい国へ」(文春新書)を20日に出版する。首相の靖..
Weblog: 大和ごころ。ときどきその他
Tracked: 2006-07-19 14:24

安倍さんが本を出しました。
Excerpt: 今日、安倍さんが本を出しました。政経分離の対中関係提唱 安倍氏、政権構想を出版(07/07/18東京新聞) 安倍晋三官房長官が憲法9条改正など自身の政治目標を掲げた著書「美しい国へ」(文春新書)を20..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-07-20 20:51

<日本人が知らない 恐るべき真実 ??研究メモ??:政府紙幣はなぜ発行できないか>へのコメント
Excerpt: あなたがサラ金から10万円を年利28%で借りたとしよう.あなたは多分毎月4000円を支払うことで3年後には完済できるだろう.この場合あなたはトータルで144000円支払ったことになるから,元本に対し4..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-22 02:32

美しさとは何か byくま
Excerpt: 阿弥陀くじで一番バッターになった「再出発日記」のくまです。 今回「お題は無し」ということなので、適当に書きます。 茨木のり子「ハングルへの旅」の中に在日韓国人詩人崔華国の「荒川」という詩が載っ..
Weblog: Under the Sun -HOME-
Tracked: 2006-07-24 00:49

美しい国って?
Excerpt: 安倍晋三官房長官の新刊、『美しい国へ』*はそのうちうんこなほんやにも入ってくるだろうから、そこでうんこな立ち読みをしてツッコミでも入れようかと思っていましたが、早くもその新刊を手に入れてツッコミを入れ..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-07-27 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。