2006年07月20日

小沢一郎、敵基地攻撃論を批判



どんなにぼろくそに叩かれようが、どんなに嘲笑されようが、私は小沢さんを応援します。彼が政治家である限り、彼が何を目指しているのか、追い続けたいと思います。

この記事なんかも、なんだか半分小ばかにしたような気もします。悪意の印象操作を感じます。

<小沢一郎代表>敵基地攻撃論「むちゃくちゃな暴論」
 民主党の小沢一郎代表は19日、日本外国特派員協会で会見し、北朝鮮ミサイル発射を受け、政府内から出ている敵基地攻撃能力の保有論について「あの国は日本の敵だといって事前に攻撃を加えるというのは、あまりにもむちゃくちゃな暴論だ。政府が敵と認定した国の基地はどこでも攻撃できるという話になる」と強く批判した。
 北朝鮮に関しては「北朝鮮のロケットや核の技術は、日本やその他の国を攻撃して破壊するだけの水準にまだ達していないと思う」と指摘した。【衛藤達生】(毎日新聞) - 7月19日18時44分更新

これじゃ、小沢が何を言いたいか、よりも「むちゃくちゃ」の印象が強すぎて、まるで彼が土井たか子みたいです。


しかし、野党党首としては、これで良いんじゃないかとも思ったりします。小沢さんが相手にしているのはブロガーじゃないんです、一般の国民なのです。小泉=安倍が都市部のサラリーマンをターゲットにするのなら、小沢は主婦や熟年世代を取りこめばいい。

小難しいことを聞いてくれるような層が投票してくれるとは限りません。

庶民の、素朴な平和志向に訴える事は決して間違っていないと思います。方向性はね。ただ、ここからいかに政権奪取へのシナリオに繋がっていくのでしょうか。具体的にそれがなければ旧社会党と同じことです。

私が小沢に期待するのは、そこなのです。


banner_04.gif
何につけこれからも小沢の戦いから目が離せないとお思いの皆様は、ぜひクリックをお願いします
この記事へのコメント
http://www.videonews.com/
小沢の会見映像
Posted by at 2006年07月25日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21069999

呉越同ブログ
Excerpt: なんだか近頃交換日記のようにお互いのブログをリンクしあって妙に仲がいい(笑)私の政治についての師匠筋である^^猫だぬきさんのブログの記事を、今日もまた引用^^それで、例えば、対立するような意見が同じ日..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-07-20 12:07

小沢一郎の道理
Excerpt: 小泉劇場政治に手を貸してしまうようでつまらんから、 床屋政談に類するエントリーは、なるべく避けようと思っておるのですが、 この発言には、反応しないわけには、いかないなあ。 民主党新代表、小沢一郎..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2006-07-20 13:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。