2006年07月21日

大雨災害の拡大と政治の問題



被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

毎年毎年、この時期になると集中豪雨による被害が発生しています。雨の多い日本の宿命とも言えます。

しかし、私は敢えてこのことを問題にしてみたいと思います。

大雨災害、死者14人に 長野、島根で2遺体発見
活発な梅雨前線による大雨災害で行方不明者の捜索は20日午前も続き、長野県岡谷市と島根県出雲市でそれぞれ新たに女性1人の遺体が見つかり収容された。死者・行方不明者は8府県に及び、6県で死者14人、行方不明者は4府県で10人となっている。
 気象庁は20日も九州、四国、近畿南部で大雨の恐れがあるとして引き続き注意を呼び掛けている。
 長野県警は昨晩から徹夜で行方不明者6人の捜索を続行。このうち、岡谷市湊の主婦花岡さと子さん(70)の遺体が20日早朝、自宅近くで土砂に埋まった状態で見つかった。岡谷市湊地区では自衛隊が重機で土砂を掘り起こしたりしながら、残る男女2人の捜索を続けている。
 また、午前9時すぎ、出雲市内の川岸で女性の遺体が見つかった。同市佐田町、農業三島政治さん(76)と妻ユリ子さん(74)夫婦が避難途中に行方が分からなくなっており、ユリ子さんかどうか確認中。
(共同通信) - 7月20日11時56分更新

一般に天災と言いますが、果たして純粋な意味での天災、100%人の力ではどうしようもない天災などそうあるものではありません。

たとえば地震の場合だったら、いきなり地割れが発生したり、火山ができてしまうな場合でもない限り、地盤の弱い所を避けるとか、建築方法を工夫するとかで、被害をずいぶん軽くする事ができます。豪雨にしたって同じことです。

これは、予知技術とは全く関係がありません。もちろん正しい知識を広めるのは大切な事です。


しかし、そうわかっているのになぜ毎年同じことを繰り返してしまうのでしょう。それは、究極的には経済的問題というところに帰着すると思います。もちろん個人としては限度があるでしょうから、それこそ国や自治体が計画的に進めるべき問題です。

この単純にして厳粛な事実を、どうして誰も真正面から取り上げないのでしょうか。つまり、まだまだ日本は決して豊かになんかなっていないのです。物が有り余っていると言われる一方で、肝心な所に投資がされていないのです。

あの、昨年のニューオリンズの水害を皆さんはまだ覚えているでしょう。真っ先に被害に遭ったのは、貧しい人たちなのです。そしてそれは、お上がちゃんと対策を打っていれば防げたのです。


日本の話に戻りますが、そんな日本の中でも、さらに取り残されているのが地方です。お金もなく労働力も不足しています。大雨は毎年のようにやってきますが、それに打ち勝つだけの基礎体力がありません。

田中角栄さんや竹下登さんのやってきたことが100%正しいとは私も思いません。しかし、彼らは地方経済あっての日本だということがちゃんとわかっていたのだと思うのです。


もっとも、海外に逃亡してしまった私にこんなことを言う資格があるのかどうか疑問です。しかし、海外に住んでいるからこそよくわかることもあるのです。それは、災害に遭うのは、例外なく貧しい人たちだという事です。

そしてそれが、究極的には経済的問題に過ぎない以上、国にも自治体にも、やるべきことはたくさんあると思うのです。天災ということに逃げてしまってはいけないと思うのです。


※この記事は、Espresso Diary@信州松本:長野県の豪雨。を参考に書かせていただきました。


banner_04.gif
日本の将来を真剣に考えていただける皆様は、是非クリックをお願いします。
この記事へのコメント
私は神戸と米子で2回、大地震を経験しました。それらの経験ではっきり言えることは天災は同時に人災であるということです。
神戸に学べなんてことがこの11年間言われました。でも私に言わせると何も学んでいないと思います。東京に神戸級の地震が来たら1万人の死者が出ると予想される。うん?一桁違うのではないですかと思う。神戸と東京では人口が一桁違うのですから死者が一桁違うのは小学生でも解ることではないですか?中野区なんてもう戦前の区画に単身者用のアパートが多いのですがあんなところは長田のように火事になるのは明かです。ところがお上は考えれば誰でも理解できることに何の対策もできていないのです。その代わりアメリカから言われれば3兆円ものお金をホイホイと差しだそうとしているのです。

被災者にとって何より怖いのは余震です。あんな犬や猫でも嫌がるような講堂に避難させてはとても避難とは言えないのです。その反面、私の住んでいる近くには国家公務員用の団地住宅があるのですが入っているのは1割にも満たないのです。まったく国民を馬鹿にしているとしか思えません。
Posted by ヘンリー・オーツ at 2006年07月21日 10:23
ヘンリー・オーツ様
長文のコメントをありがとうございます。そうですか、二回も被害にあわれているのですね・・・一回だけならまだしも、二回ともなるとずいぶん腹が立つことも多いと思います。
そうですね、もう神戸の地震から11年もたつのですね。それから何か改善したんでしょうか。私の感覚では、ひたすら当たりもしない予知と、避難の訓練ばかりしているという印象しかありません。

為政者は国を守る以前に、国民を守るべきですね。国民に負担を強いておいて、他国と戦えなどと、わが国も北朝鮮化しているのかもしれません。

お金がないといいますが、私は災害対策は立派な景気浮遊策になると思いますよ。そうすれば税収もまた増えて、すぐにペイするはずです。それほど大切なことなのに、土建屋が諸悪の根源のように言い、結果的に国民を不幸にしているのですから開いた口がふさがりません。
Posted by 非国際人 at 2006年07月22日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21124461

大阪も豪雨
Excerpt: 現在大阪市内にいるのですが、以前として雨脚が強いです。1時間から30分ほど前は、かなり激しく降っていましたが、現在は小休止?のようです。 これだけ降れば、水不足の心配は無いでしょうが、あまり大量に..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2006-07-21 09:42

大雨に洪水に・・
Excerpt: 今朝も激しい雨の音で目が醒めました。 ほんと、梅雨の最後の大暴れといった感じです。 日本海側を中心として各地で大雨の被害が出ています。 川が氾濫し、山は土砂崩れ。 被害にあわれた方たち、また非難されて..
Weblog: ツボの独り言
Tracked: 2006-07-21 11:03

「日本の自然」という言葉に疑問
Excerpt: 戦国時代に木を使い過ぎて荒廃した国土を、江戸時代に「植林」したのが今の日本の森林だ、という現実を考えた場合、日本の「自然」というのは実に「人工的である部分が多い」というワケで、海は兎も角、陸地の方を「..
Weblog: 滑稽本
Tracked: 2006-07-21 11:05

上限関税率受入れを示唆?
Excerpt:  AFPの報道によると、グンター・フェアホイゲン欧州委員会副委員長が14日、WTO交渉に焦点を当てた東京での二日間の協議を終えた後、日本から農産物の上限関税を考慮するという保証を得たことを明らかにした..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-07-21 12:15

天災は人災で、金の問題だっ!!
Excerpt: と、主張なさってる。 そーいや、takeyanさんとも前に話しをしたような気がするんだけれども、なんか半端で終わっちゃったのかしら? 自分のブログに記事を書いたような記憶もあるんだけれども、探..
Weblog: 滑稽本
Tracked: 2006-07-21 14:07

国防とは国民を守ることだった!
Excerpt: 靖国神社のA級戦犯の合祀に昭和天皇が苦々しく思っておられたというメモについていろんな方がいろんなことを書いている。30年以上前に私は経済学部であったものの卒業論文は「天皇制」について書いた。学部とは別..
Weblog: BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
Tracked: 2006-07-21 16:07

長野県下、記録的豪雨!
Excerpt: {/fuki_oshirase/} ↑写真は土石流で家屋が押し流され、行方不明者を捜す消防団員ら=岡谷市 (読売新聞提供) 岡谷市で土石流、1人死亡、5人行方不明 ◇梅雨前線の活発化による豪雨は1..
Weblog: 閑話ノート
Tracked: 2006-07-21 17:12

温暖化は梅雨を変えた
Excerpt: 各地で大雨の被害が続いています.マスコミは今回の集中豪雨を梅雨末期の大雨と表現しています.しかし週刊予報を見ればあと一週間はこの気圧配置が続くようなのです.ということはまだ梅雨末期とはいえず,明らかに..
Weblog: 花崗岩のつぶやき
Tracked: 2006-07-21 19:17

大雨警報より凄い危険雨警報を
Excerpt: livedoorニュース:[梅雨前線]動き活発…九州北部を中心に大雨 例えば大型台風接近となると、人は身構えて最悪の場合を想定して事前に避難しようとする。しかし梅雨前線の停滞で気象庁が大雨警報発令して..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-07-22 10:33

????順?????ぇ????фZ??????篋?罅?????祉?祉?紫?篋????????潔?潔????с????祉?祉?祉?
Excerpt: http://blog.seesaa.jp/tb/21124461
Weblog: ???????????級??????潟???????若???????????????鐚?篁?篋????篋榊????????????????o?
Tracked: 2006-07-22 10:48

大雨が降れば海水が上昇するって!
Excerpt: 全く良く雨が降りますねえ。どこからやってくるのやら。いつまで続いて降るのやら。まあ、一見、のんきに洗濯物の心配などしているが、実は田舎の家は小川のすぐ隣に立っていて土石流警戒地域にある。地名も考..
Weblog: あんなこと、こんなこと。どんなこと?
Tracked: 2006-07-22 18:29

第2章 ICCの傘に入って軍備オフ〜国際救助隊・国際人道支援隊を結成せよ!/1.「軍備オフ」への不安に答える(1)
Excerpt:  前章では、ICCが戦争抑止力になること、アメリカにかわる安全保障のための傘にな
Weblog: 『戦争の抑え方☆軍備オフ ICCでつくる戦争のない世界』
Tracked: 2006-07-23 14:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。