2006年09月20日

植草拘禁と竹中逃亡、そして安倍政権の誕生



小泉政権批判の急先鋒であった植草一秀教授が痴漢の現行犯で逮捕されましたが、あたかもそのタイミングを狙っていたかのように、まさに植草氏の批判が向けられていた本人である竹中総務相が辞任表明。と思ったらもう自民党総裁選の投票日ですよ。

見所たっぷり。謎が謎を呼ぶ実に小泉劇場の終幕を告げるにふさわしい大団円ではないですか。

でも実はこのシナリオ。逆に読むのが正しい見方なのかもしれません。

つまり、竹中さんは安倍氏が新総裁に決まる前に辞任発表しなければいけないし、その前に植草さんが自爆していなければいけません。つまり、すべて安倍総理の就任を華々しく彩るための仕掛けなのです。

・・・というのは冗談です。しかし、安倍氏が就任する前に、何らかの形で小泉政権との非連続性を示す必要があったことは疑いありません。


竹中氏が勇退するのは、規定路線だったと思います。彼は明らかに政治家の器ではなく、経済学者の皮を被った単なるアメリカのエージェントに過ぎませんでした。

しかしエージェントとしては彼はあまりに権力の中枢に長く居過ぎました。もうここが潮時なのです。議員まで辞めてしまうのは、おそらくアメリカにでも亡命するのでしょう。まあもともと、住民票を入れたり出したり、初めから国に忠誠を誓う気などない人ですから、その辺「合理的」に割り切っているのでしょう。

これがもし権力を失ってものこのこ日本に留まっているようなら、何をされるかわかったもんじゃありません。そのくらい、みんなに恨みを買っています。

植草氏を再び破廉恥罪で逮捕して学者としての生命を絶ったのは、官邸からの彼に対するはなむけであったのかもしれません。もし植草氏が健在なら、それ見たことかと傘にかかって来たでしょう。


しかし、今の日本に、植草氏ほどの影響力のある、政策批判のできる経済学者はいません。

今回の一件を持って、植草氏の主張そのものが無効になったかのようなことを言っている人たちがいますが、私はそうは思いません。たとえ彼が本当に変質者であったとしても、彼の言っていることは、まともに経済学を学んだ人なら当たり前の理論です。

20年くらい前は、日本中の大学、どこへ行ってもケインジアンの教授がいたものです。今、彼らはどこへ行ってしまったのかと思います。ケインズこそは、経済学を純粋な象牙の塔の学問でなく、平和で豊かな社会を実現するために使った人です。

つまり、日本の経済学者は、誰もケインズの意志を引き継いでいないということです。社会改革より、自分の生活の方が大切な、ただのサラリーマンになってしまった。

もっとも、初めからサラリーマンで、長いものに巻かれることしか考えていない私たちに、彼らを批判する資格など初めからないのです。そういう社会の本音が、ついに建前を圧倒してしまったのが今の時代なのです。


そして、未曾有の本音の大合唱の中で誕生するのが安倍政権です。

しかし一つだけ残った理想がありました。それが美しい国、というわけです。てめえたちのことは棚に上げておいて国民に対しては美しい国を守れなんてよく言うよと思います。まったくこの政権は皮肉がきつすぎますね。

banner_04.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

河野太郎議員の「ふざけるんじゃねえ」
Excerpt: 衆議院議員河野太郎氏が自らのブログ「 河野 太郎" href="http://www.taro.org/blog/" target="_blank">ごまめの歯ぎしり」で、竹中平蔵大臣の参議院..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-09-20 12:58

竹中平蔵→神取忍
Excerpt: 竹中総務相、参院議員辞職を表明 竹中総務相は15日午前の閣議後の記者会見で「新内閣発足で大臣を辞するが、その際に参院議員の職も辞したい」と述べ、26日の小泉内閣の総辞職とともに、参院議員を辞職する..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-09-20 13:12

竹中批判で河野太郎ブログ炎上
Excerpt: 「竹中ふざけるんじゃねえ」 河野太郎ブログ炎上 河野太郎衆議院議員のブログ(メルマガのブログ版)が「炎上」している。発端となったのは2006年9月15日の「ふざけるんじゃねえ」と題された日記。..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-09-20 13:18

竹中総務相、議員辞職
Excerpt: 竹中総務相、議員辞職 新内閣発足の26日に参議院辞職 竹中総務相(55)は15日午前、首相官邸で小泉首相と会い、小泉内閣が総辞職する26日に参院議員を辞職する意向を伝え、了承された。 竹中氏..
Weblog: DANGER
Tracked: 2006-09-20 13:39

タレント議員は不要:藤原紀香氏の出馬という噂
Excerpt: 昨日、『喜八ログ』さん(http://kihachin.net/klog/)からトラックバックを頂いた記事『藤原紀香さん』に興味深い話題が書かれているので、私も記事として取り上げたいと思う。何でも、来..
Weblog: S氏の時事問題
Tracked: 2006-09-20 15:22

≪竹中総務相≫参院議員辞職、政界から引退へ
Excerpt: 竹中総務相:参院議員辞職、政界から引退へ 首相に伝える  竹中平蔵総務相は15日午前、首相官邸で小泉純一郎首相に会い、小泉内閣の退陣と同時に参院議員を辞職し、政界から引退する考えを伝えた。関係者によ..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2006-09-20 17:56

竹中総務相、政界引退へ。
Excerpt: 竹中平蔵総務相が議員辞職表明「小泉首相支える役割終わった」 竹中氏*は来る26日、扇千景参院議長あての議員辞職願を提出する。 28日の参院本会議で許可される見通し。 記者会見で「最初から最後まで小..
Weblog: 閑話ノート
Tracked: 2006-09-20 19:50

知名度や好感度だけ?参院選候補者を選ぶ基準
Excerpt: 私は野球界の新庄剛志さんも、芸能界の藤原紀香さんも大好きです。 ですが、この二人が政治家になるってのはどうなんですかね? 選挙って知名度がある人なら誰でもいいのですか? 政治ですよ。 私たちの..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-09-20 21:13

安倍晋三氏、第21代自民党総裁に選出(動画あり)
Excerpt: 9月20日午後、自民党本部にて小泉純一郎総裁の後継を決める自民党総裁選で、国会議員による投開票と地方党員票の開票を行い、予想通り安倍晋三官房長官が全体の65%以上となる464票を獲得、麻生太郎外相、谷..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-09-20 21:16

ルビコンを渡る
Excerpt:  ルパートは「ルビコンを渡る」(Crossing the Rubicon)という驚くべき本の著者でありますが、その中で彼は、世界は実際にはどのような方向に動いているのかという、誰しもが無関心ではいられ..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-09-20 23:54

自民党総裁に安倍晋三氏
Excerpt: 自民党の総裁選挙。 安倍晋三 464麻生太郎 136谷垣禎一 102 安倍官房長官が、6割以上の得票を得て、第21代の自民党総裁に選出された。党員票では麻生氏は地元の福岡ほか、茨城や九州で善戦、谷..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2006-09-21 10:59

自民党総裁選で安倍氏大勝?
Excerpt:  20日、自民党総裁選があった。予定の通り安倍さんが464票と過半数を獲得して21代自民党総裁に選ばれた。  しかし、予想の70%の票獲得には及ばず、66%に終わった。その点麻生、谷垣氏は票..
Weblog: やぶにらみトーク
Tracked: 2006-09-21 19:55

第三次世界大戦あるか?
Excerpt: アメリカと中韓の関係も良くは無く、ベネズエラなど、反米加盟国も増えてきている現状だ。 日本はと言えば・・・
Weblog: 日本大改造〜立ち上がれ日本人〜
Tracked: 2006-09-21 21:03

安倍はやや苦戦、谷垣は大健闘・・・ そして、私は民主主義による 逆転を目指す?!
Excerpt:    というわけで、20日に安倍晋三氏が自民党総裁に決まったわけだが・・・。  でも、実は、私はちょこっとご機嫌がいいのだ。(^^♪    まず、安倍氏の票数が思ったより伸びず、逆に私が..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-09-22 11:58

祝、安部晋三氏、第21代自民党総裁に選出・彼に一番希望する政策とは・・・
Excerpt: 第21代自民党総裁に安部晋三氏が選ばれました。阿部氏はタカ派なので、中国、韓国・北朝鮮と外交面で画期的な功績を収めることは不可能だと思います。よって、参議院選挙までに内政で目に見える功績を収めるには、..
Weblog: 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
Tracked: 2006-09-24 11:08

近代経済システムの終焉
Excerpt:  経済学は、「近代経済システム」が存立基盤だが、さらに言えば、「競争モデル」が現実としてそれなりに機能していなければ成立しない。競争がないということは、経済活動がある一つの経済主体によって独占的に営ま..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-09-25 23:56

安倍はやや苦戦、谷垣は大健闘・・・ そして、私は民主主義による 逆転を目指す?!
Excerpt:    というわけで、20日に安倍晋三氏が自民党総裁に決まったわけだが・・・。  でも、実は、私はちょこっとご機嫌がいいのだ。(^^♪    まず、安倍氏の票数が思ったより伸びず、逆に私が..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-09-26 16:20

重農主義から見える産業主義近代
Excerpt: 産業」に懐疑の目を向けていた人たちは近代的産業が興隆する前に既にいた。 それは、フランス絶対王政期に経済問題に取り組んだ重農主義と呼ばれる人たちである。 彼らの特長は、「自然の秩序」である。その自然..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-09-28 19:01

新聞各紙の緊急世論調査、安倍晋三新政権の支持率は、朝日63%、毎日67%、読売70.3%、日経71%は本当か?
Excerpt: 新聞各紙の緊急世論調査によると、安倍晋三新政権の支持率は、朝日63%、毎日67%、読売70.3%、日経71%で歴代第2位の高水準を記録したそうです。本当に国民からこんなに高い支持率を得ているのでしょう..
Weblog: 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
Tracked: 2006-10-01 23:06

是非読んでみて下さい:ブログ:神州の泉さん
Excerpt: ブログ:神州の泉さんがとても興味深いエントリーを立ち上げていらっしゃいました。 リンクしても良いか伺ったところ、リンクしても良いですよと言っていただけましたので紹介させていただきます。 是..
Weblog: AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
Tracked: 2006-10-03 09:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。