2005年09月13日

ブログは民主主義を救うのか?



結論から言ってしまうと、そんな甘いもんじゃないと思う。例えば、考えてみて欲しい。今後ますますネットが発達したとして(もう飽和点にあるような気もするが・・・)有権者が全員ネットから情報を取るような時代が来ると思うか?
来るだろうが、来ないとも言える。なんだそれは?ふざけてるのか。

今だって有権者はその気になればいくらでも政治について勉強できるはずだ。でもしないでしょ?しない人は、絶対しない。ネットから投票できるようになっても、ネットを通じて情報収集なんてやりはしない。でも、アダルト画像のダウンロードはするだろう。競馬情報ならお金を出してもアクセスするだろう。そんなレベルだと思う。

しかし、ある程度政治経済に関心を持っている人にとっては、非常にいい時代が来ると思う。今までは仕事や居住地域の関係で孤立していた個人が情報を共有できるから、高い意識を持つ個人のネットワークが今まで以上に作りやすくなると思う。ただ、それが実際の政治に影響を与えるレベルまで行くかどうかはまた別の話だ。

私のように海外に住んでいると、ネットの情報はホントに貴重だ。その昔パソコン通信というものがあり、そのあとメルマガの時代がやってきて、今はブログの時代になってきているわけだが、だんだん使いやすくなってきていると思う。パソコン通信のころは、場を読むというのがホントに大変で、自分の意見を表明するどころではなかったが、ブログは簡単にネットワークを組むことができて、そのくせあまり人間関係が濃密にならないようにコントロールすることもできるから大変楽である。と言って私がブログを始めてまだ1ヶ月くらいなのだが、今後どのように発展させていこうか、非常に楽しみである。

ところが、私のようなへっぽこブロガーはよいとして、大手のブロガーの影響力にいよいよお上も目をつけてきたらしい。そのうち、匿名性を逆手に取った、プロの書き手が世論を誘導しようとするかもしれないし、その一方でブログサーバー側でもユーザーに対する締め付けがきつくなることも考えられる。

都合の悪いユーザーは強制的にディレクトリを削除するなんて事もするだろう。何しろほとんどが無料でサーバーを借りているだけなのだから、消されても何も文句は言えない。それから、他社のブログとの相互乗り入れを禁止するかもしれない。楽天ブログは別に他社へのアクセスを禁止しているわけではないが、ほとんどのユーザーがなぜか自主的に楽天のサーバー内におとなしく暮している。

そんな状況であるから、ブログが世の中を変えるとかちゃんちゃらおかしい。お釈迦様の手のひらの上の孫悟空である。ただ、自前でサーバーを持つとか、海外にサーバーを移すとかいろいろ方法はある。ブログ用のプログラムも売られているから、ちょっとの資金とやる気があれば誰でもできるだろう。

しかし、誰でもできると言ったのはあくまで理論的な話である。余程のマニアであるか、文筆一本で食っていく気のあるもの以外はそこまで踏み切れるのか。そしてそうなった時、今ほどの影響力をブロガーが持ちつづけることができるのかと思う。

今のままでは、砂上の楼閣だ。つい昨日の選挙で、小泉自民党が大勝して、ファシズム到来の心配をしたばかりではないか。ネット言論が力をつける前に影響力を行使する話だって今や、笑い話では決してない。私の心配が杞憂であることを祈るだけだが、ブロガーでも先端を走っている書き手たちは、その先まで見越して戦略を立てているのだろうか。

私達の立場は、たまゆらのごとくである。もっと活字を大切にしたほうが良いかもしれない。


banner_04.gif
よろしければご協力お願いします。
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございました。小泉圧勝を予測していながら、その結果に絶句してしまったんですから、海外におられれば想像もつかないことと思います。透明性はましたように思いますが、そう思わせておいてその裏で・・・・、というのが一番こわいことです。
Posted by ましま at 2005年09月13日 09:08
コメントどうもありがとうございます。別にこういうことを予期して海外に脱出したわけではないんですけどね(苦笑)
しかし、海外にいると少し距離を置いて見ることも可能ですが、同じ日本に住んでいると、感受性の強い人ほど、ショックを感じられたと思います。
透明性、増すでしょうね。でも透明になるのは政府の意向であって、反対意見はないことにされるのでしょうね。
Posted by 非国際人 at 2005年09月13日 20:39
はじめまして。TBさせてもらいました。
私の観測など、まだまだ甘いのかもしれません・・・。
Posted by pagan at 2005年09月13日 21:24
paganさま、はじめまして。コメント&TBありがとうございました。
このエントリーは、あくまで一個人の観測ですので具体的な情報に基づいているわけではありません。しかし、ネットの普及は確実に世の中を変えていく力があると、私も確信しております。(ブログにそれだけの力があるかどうかは何ともいえませんが・・・)
貴ブログ拝見させていただきましたが、大変力の入った書きこみで、大変感銘いたしました。これからもよろしくお願いします。
Posted by 非国際人 at 2005年09月13日 22:43
http://blog.ousaan.com/
で仏メディア監視団体:「ヤフーがジャーナリスト逮捕に協力」
Yohoo! はユーザの安全を犠牲にして利益を追求しているようだ。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20087020,00.htm
という記事見つけました。
いつか私たちの国にもこんなことが?
Posted by バジル at 2005年09月14日 22:49
トラックバックありがとうございます。

ブログメディアの統制は厳しくなる可能性はあると思います。
そういう状態がきわまると、もしかするとブログの2chが生まれるかも知れませんね。
Posted by 待つ人 at 2005年10月07日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6860841

小泉圧勝を嘆く暇はない
Excerpt:  当委員会では、最初から小泉圧勝の可能性を指摘し、野党の選挙戦術にコペルニクス的
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2005-09-13 09:10

勝ちすぎたことで、出てきたエクスキューズ。ブログ時代選挙の緒戦はマスの勝利だが変革の萌芽を感じる
Excerpt: 自民圧勝と予想しながら、最終盤はもしかしたら?と思っていた今回の選挙。 予想していたよりも、与党票が伸びたことに恐怖すら感じている。 楽観的な解釈をすれば・・・ これで、与党は政権運営の失敗..
Weblog: Pagan(異教徒)の説話
Tracked: 2005-09-13 21:21

メディア再生に向け〜草の根ネットワークの可能性
Excerpt:  午後8時。出口調査の結果に愕然とする。「政治ショー」にはうんざりなので、NHK衛星第1を眺めていたが、瞬く間に意識が遠くなる。時折醒めてはまた眠り、酔生夢死から抜けた頃、全議席が確定していた。その..
Weblog: 酔生夢死浪人日記
Tracked: 2005-09-14 09:49

ニュース記事も引用すると法律違反になる?
Excerpt: 『あなたは訴えられるかもしれない……ネットに散らばる“お宝素材”、勝手に使うと「法律違反」?』 上の記事、みなさん知っていましたか? ある程度は予想できますが、厳密にはほとんどの行為が違法になる..
Weblog: 待つ人のブログ ~アフィリエイト、コンピュータ、意見など~
Tracked: 2005-10-07 15:22

共謀罪ならなんでもできる:今日は原爆テロのシミュレーション
Excerpt: これは,北京でライフォ(≠2nd)!さんの【「共謀罪」無認識成立の恐怖と闘う】に付けたコメントを(加筆)収録したものです.ライフォさんは,『何より恐ろしいのは、日本の人々がこうした法案の成立とその意味..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-10-09 02:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。