2005年09月16日

森田さんは立派だ



森田実さんは、昔は良くテレビに出ていた。10年くらい前、日本テレビの「ズームイン!朝」の前の番組だから6時半ごろ、毎朝、一言コメントみたいなことをしていた。フジテレビの「目覚ましテレビ」にも出ていたことがあったと思う。この2局に出ていたくらいだからてっきり体制よりの方だとばかり思っていた。確かに自民党の政治家とかに知り合いが多いみたいだ。しかし、もともと左翼活動をしていた方とは知らなかった。

今思い出してみれば、「めざまし」に出ていた頃は着物で出演していた。だからもう一丁上がりの人かと思ったら、最近の活躍振りは信じられない。活躍といってもテレビには出てこないから世の中の大部分から忘れられているのかも知れないが、むしろテレビに出なくなってからのほうがいっそう過激である。

ここをのぞきに来る人は森田氏のことくらい当たり前かもしれないが、一人でも多くの方に知ってもらうために、今日の記事を一部貼り付けておこう。単に時局評論をしているだけではないのだ。この視野の広さを見習うべきである。

2005年森田実政治日誌[341]
政治は戦いである。ひるんでいる時ではない。つねに前進すべきである。「小泉独裁」との新たな戦いを開始しなければならない。
日本国民に訴える――「小泉独裁政治になって本当に嬉しいのか」と。


 ブッシュ政権が小泉内閣に求めているのは、「米国の植民地日本における独裁政権」である。小泉政権は強大になっても米国政府にだけは従順である。今後、ブッシュ政権への追随の度を深めるだろう。
 9.11総選挙において、日本国民は小泉政権を信任した。日本国民が小泉首相を支持したのは、日米関係の真実を知らないからだ。多くの国民は、小泉首相が「日本の自発的植民地化」をめざしていることを知った上で支持したわけではない。知っていれば、小泉首相は勝つことはできなかっただろう。
 政治において最もおそろしいことの一つは、権力者周辺にゴマスリが急増することである。政界は「なんでもあり」の世界である。いまや、すべての自民党議員が小泉エピゴーネン(追随者)となった。ゴマスリのうまい政治家が跳梁する。これにより小泉首相の権勢はさらに高まる。
 さらにおそろしいのは、マスコミのゴマスリである。総選挙後のテレビと新聞を見ると、早くもその兆候が現れ始めている。小泉首相とその側近に気に入られ喜ばれそうな報道を始めている。マスコミは、日本中に小泉賛美の声を溢れさせようとするだろう。近いうちに「偉大な小泉総理」というような表現が一般化するとの説がある。それ以上に、マスコミは小泉首相への北朝鮮顔負けのゴマスリ報道をするようになるかもしれない。
 「一億総ゴマスリ化」のようなナンセンスは決して許してはならない。日本を恥知らずの国にしてはならない


そういえば、佐高信センセイはどうしているのだろう?


banner_04.gif
よろしければご協力お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6994270

現在も日米関係は不平等条約関係であり、長銀をリップルに売ったごとく、郵貯資金は外資に秘密特約付きで?
Excerpt: 阿修羅: http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/844.html 投稿者 TORA 日時 2005 年 9 月 18 日 15:18:31: CP1Vgn..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-20 22:49

選挙会を投票日の3日後に開催しているのは公職選挙法に違反していないか?
Excerpt: RE: 神奈川選挙区に関しては1年間をかけて、調査していく所存です。 投稿者 愚民党 愚民党さん:資料は最終的には請求すれば開示されますから焦る必要はありません.ゆっくりやることにしましょう.た..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-22 21:20

【緊急】 小泉ファッショ政権の暗黒立法.『国民投票法』が上程されようとしている 【シバレイのbl...
Excerpt: シバレイのblog 新イラク取材日記 転載: http://reishiva.exblog.jp/3509092/ 警告!独裁国家並みの改憲ファシズムがやって来る!!  衆院議席の3分の..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2005-09-24 16:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。