2005年09月30日

三木谷流「悪の経営学」



世に倦む日日で野球の話をやっている。私はブラジルに来て6年、すっかり日本のプロ野球というものに興味を失っていたのだが、この騒動は実に興味深い。しかも、わざとらしくこんな情報を流すあたりが、三木谷の恥知らずで素晴らしく日本人離れした点である。

負けても経営は勝ち越し 楽天、5千万円の黒字に
2005年09月28日22時37分

 今シーズンからプロ野球に参入した楽天球団の収支は5000万円程度の黒字となる見通しであることが分かった。当初は15億円の赤字と見込んでいたが、広告収入やグッズ販売が予想以上に好調で、三木谷浩史オーナーは8月に「おおむねトントンぐらいになる」と話していた。年間20億〜30億円の赤字が常態化しているとされるパ・リーグ球団で黒字は珍しい。今季の戦績はリーグ最下位だが、経営上は快進撃だった。

 5000万円の黒字となるのは、楽天イーグルスを運営する楽天野球団の05年12月期決算。球団によると、今年1月からの売上高は70億円を超す見込み。当初は約50億円と予想していた。

 予想を超えた要因の一つは広告収入で、予想より10億円多い22億円に上る見通し。仙台市のフルキャストスタジアム宮城の看板広告のスポンサー企業に、楽天のロゴマークやマスコットの肖像使用を認める方式をとったところ、地元企業のスポンサーが相次いだ。

 グッズ販売も、予想を7億円上回る11億円の見込み。野球帽やユニホームの価格を12球団でも最低水準に設定し、シーズン中も、野球帽のデザインを微妙に修正して売れるように仕立てるなどの工夫を続けた。製造・販売は外注せず、球団子会社に委託。中国などで製造して流通経路を省き、利益をあげる仕組みも築いた。

 主催68試合の入場者数は計97万7000人。100万人の目標には届かなかったが、年間シートの販売が好調で、チケット収入は予想より2億円多い23億円と見込んでいる。

情報元が書いてないところを見ると、わざとこの時期を狙って意図的に情報を流したのだろう。世間は三木谷を非情呼ばわりするかもしれないが、俺はこの通り結果を残したじゃないかという事だろう。大した根性である。

しかし、三木谷はいったい誰に対してこの数字を見せたいのか?この数字を見て喜ぶのは楽天の株主だけではないか。球場に足を運んだり、楽天球団設立の趣旨に賛同してスポンサーに名乗りをあげた企業に対して非情に失礼な話ではないのか。三木谷はこのお金を球団を強くするために使うべきであったはずだ。この恥知らずめが。

こういうところは、楽天という企業のあらゆる面に見ることができる。

例えばお仲間の孫や堀江もドライであるが、ちゃんとファンやユーザーを育てようとして投資している。Yahoo!メールは未だに無料であるのが信じられないし、ライブドアのブログがアフィリエイトやり放題なのも(最近ちょっとそれも怪しくなりつつあるが)、長いスパンで見た戦略と言えるだろう。

そういう視点で楽天を見ると、あらゆるところにけち臭さを見ることができる。高すぎて採算が取れないショッピングモールのテナント料、スズメの涙ほどのアフィリエイトマージン、楽天以外の宣伝行為をしたユーザーに対する問答無用の措置。すべて、自分の今の利益が優先で、そのためにユーザーが離れても何とも思っていない。宣伝してまた集めればいいだけだと思っているのだろう。そういうユーザーは、たいてい初心者だから、また楽天を儲けさせてくれるに違いない。

つまり、本業のネットの世界でさえそうなのだから、いわんやスポーツの世界は、である。選手やファンを育てる気など端からないのである。三顧の礼で野村を呼んできても同じことの繰り返しだろう。そして、まだ儲かるうちにあっさりと球団ごと売却するタイミングを見計らっているのではないか。

ナベツネや堤は悪党ではあるが、それなりにスポーツに対する思い入れがあったと思う。しかし三木谷にはそのかけらもない。やっとの思いで閉鎖的なプロ野球界に風穴が開いたと思ったら、このような人物を引き込んでしまうなんて、もう、非常に良くある末期的症状のパターンだ。

それにしても野村もなんて人がいいのだろう。賢明な彼のことだから自分の置かれるであろう立場を知らぬはずがない。よほど心から野球を愛しているに違いない。


banner_04.gif
よろしければご協力お願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7499382

ピンストライプ(阪神とヤンキース)
Excerpt: 阪神が優勝したようですね、ココにここ数年蚊帳の外の人がいますが
Weblog: 時事を考える
Tracked: 2005-09-30 01:33

[野球] それが楽天商法
Excerpt: それが三木谷クォリティ?(日々是精進セピア) 楽天のテナント料の推移の話は、いつどこでやっても驚かれますが、ホンマにこんな商法いつまでも続くと思うなよというところですよね。 (日々是精進セピア) 関..
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2005-10-03 02:30

三木谷と野村は衝突する
Excerpt: 三木谷と野村は必ず衝突する!! ------------------------------------------------------------ 楽天・三木谷オーナーが田尾安志監督のクビ..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-10-04 21:07

三木谷に球団経営は無理
Excerpt: IT野郎に球団を持たせるな!! ------------------------------------------------------------ 楽天・三木谷オーナーの横暴ぶりがだんだん明..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-10-04 21:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。