2005年10月04日

違憲判決になんて負けるな



小泉さんはホントに信念を持ってやっているのなら、違憲判決が出ようがなんだろうが堂々と8月15日に靖国に参拝するべきであると、PARDESの管理人さんが言っていた。全くその通りであると思う。私も左巻きのようなことを散々書いてきたが、どうせやるなら姑息に元旦になどに行かず、堂々とやれといいたい。

ところで左翼の皆さんはこの判決で実に小躍りして喜んでいるわけだが、今更小泉さんも、そして日本国民も、違憲だろうがなんだろうがなんとも思っていないのではないですかと言いたい。それどころか、こんな中途半端な判決を出してしまったせいで、なおさら改憲論議に弾みがかかるに違いないと思う。もしかしたら、ヤラセの判決ではないかとすら思う。


ちなみに私は左巻きの端くれを自認してはいるが、人並み以上の愛国心は持っているつもりだ。(持っていないと外国では生きていけない)英霊を敬う気持ちは人一倍持っている。しかし、英霊を怨霊扱いするのはやめてくれと思う。英霊たちも、自分たちのために子孫が窮地に陥ってしまうことは決して望まないはずだ。ただし、これは私の意見である。もちろんそうではないと言う意見があってもおかしくはない。

ただ一つ言えるのは、今更違憲だと言ったところで仕方がないのだ。ただの自己満足なのである。左翼は完全に戦略を勘違いしている。目的は靖国参拝をやめさせることではないはずだ。靖国参拝をやめさせて、最終的にどうしたいのだ。


banner_04.gif
よろしければご協力お願いします。

《追記》誤解されるといけないので補足しておきますが、PARDEの管理人さんは、護憲派の立場で発言されています。堂々と行けというのは洒落というよりは、例え立場が反対であっても、政治家足るものやるからには命がけでやれという、この人なりの哲学だと思います。政治を良くご存知な方だと思います。コメント欄での冷やかしにも実に誠実に応対されていましたので、大変感銘いたしました。これからもいいブログを書き続けていただきたいと思っています。

《追記2》「穴を掘って叫んでみる」にトラバ送ります。9月30日の段階で怪しいと感じたその嗅覚に敬意を表します。二二六の二の舞は私も危惧しています。

この記事へのコメント
TBありがとうございます。水掛け論になりそうになったので、当該エントリはコメント止めにしましたが、管理人様のように立場を超えて理解して下さる方がいることを知り、とても嬉しい気分で一杯です。正直政治の話は、くたびれてしまうので、今回は宇宙の神秘にまつわる逆TBをさせて頂き、感謝の意を表したいと思います。

今後もよろしくお願い申し上げます。
Posted by 簿記受験生(PARDES) at 2005年10月05日 02:59
TBありがとうございます。
実は私の方も「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」に賛同されているこちらのブログを興味深く読ませて頂いていたところでした。
まだ、よく読んでいないのでコメントを差し控えさせて頂いていたのですが、多くの幅広い意見を排除せず取り込んでおられる懐の広さには気付き、感心しておりました。
意見の違いはあれど、多くの意見が公的ディスコースとなることを求めるという点で同じ志を持てるものと思っています。
また、学ばせて頂きに参ります。
Posted by 足踏堂亭主 at 2005年10月05日 16:27
念のため蛇足をつけておきますが、判決主文は棄却、つまり却下です。
そして、補足の説明(裁判官の愚痴)のところで違憲だと言っているわけです。
ですから、正確には新聞各紙は誤報の部類だと思います。
裁判官の気持は「俺もさ、おかしいと思うよ。でもさ、俺もサラリーマンだからさ。ただ、おかしいのはおかしいから、それだけはコメント入れとくね。意味ないけど」というものでしょうね。
Posted by takeyan at 2005年10月06日 15:23
私が、中途半端な判決と言ったのは、その点なんですけどね。判決と関係ない部分で違憲だと言っているから。個人の信念はともかく、これはプロの仕事とは言えません。司法の権威を著しく損ねてしまったのではないですか。
憲法改正推進派に、隙を与えただけです。
Posted by 非国際人 at 2005年10月06日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7674227

銀河系の中心にブラックホール
Excerpt: たまには浮世を離れて、夜空を見てみよう。世紀の喜劇王、チャーリー・チャップリンとも厚い親交があった、20世紀最大の物理学者アルベルト・アインシュタインは、重力や加速度運動を除いた慣性系のみに適用され..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-10-05 03:00

アインシュタイン相対性理論100年祭
Excerpt: たまたま、アインシュタイン博士の話題やったら、奇しくも今年は、相対性理論発見の100年祭なんだそうです。皆でお祝いしましょう。ところで博士はというと、日本へ原爆投下されたことを、深く悩まれていたそう..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-10-05 03:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。