2005年10月26日

サッチャーと小泉



stopthekoizumi3.jpg小泉首相の政治手法は何かとブッシュ政権のそれと比較されますが、実は20年前の英首相”鉄の女”サッチャー女史のそれと恐ろしいまでに似ていたそうです。

まず第一に、小選挙区制の特性を十二分に活用したこと。次に、内部粛清を徹底した点といいます。当時のサッチャーも、今の小泉と同じように党内の穏健派を次々と切り捨てて、権力を掌握したらしい。そして、再び以前の状況に戻ることはなかったと・・・

今は亡きロンドン大学の森嶋通夫教授が書かれた岩波新書「サッチャー時代のイギリス―その政治、経済、教育」でそう書かれているそうです。もう17年も前に刊行された本です。どうも現在手に入りにくくなっているらしいですが、こちらのエントリーをご参考に。

banner_04.gif
「へ〜!」と思った人は押してみて。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8598864

小泉外交の成果・・・・
Excerpt: トラックバックありがとうございます。 私にも小泉政権の欺瞞と、小泉政権の悪を暴くお手伝いができればと願っています。 最後まで希望を抱きつつ共に努力できればと願っております。 ありがとうございました!
Weblog: 三輪のレッドアラート!
Tracked: 2005-10-26 21:46

消費税がしかた無いと思っている方へ、 騙されるなよ!!!
Excerpt: 消費税がしかた無いと思っている方へ、 ? 消費税が他国から比べて安いから、消費税を上げてもショウガナイ、  と貧乏人の生活に縁の無いバカ官僚と能無し自民党の税金泥棒に、 言い..
Weblog: 言っちゃうぞ!  世相を斬る! 平成の桃太郎ブログ
Tracked: 2005-10-27 03:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。