2005年11月03日

覚悟はいいか?ホントに?



消費税の行方が気になる。さすがに会計士や税理士の方がやっているブログはこの問題に敏感だったが、他の時事問題を扱っている人達の関心は未だに楽天とTBSである。しかし、政治の話題が落ち着くに連れ三木谷氏にボロが出て来るのは何なのだろう。やはりこの時期にと、すでに打ち合わせができていたのだろう。

消費税について良く論じられることであるが、とかく多くの人が意識的にか無意識的にか見逃している点がある。

それは、所得税は払わなくて済むような低所得者でも、消費税は必ず払わなくてはいけないという事である。

それから、10%という金額を余りに軽く見ていると思う。たいていのサラリーマンは、給料の10%も所得税に払ってはいないのである。子供が4人もいて、さらに老人がいたりすると、結果的にほとんど払わなくてもいい世帯もある。しかし、それでも消費税はきっちり取られる。


また、毎月収入の1割を貯金に充てていた家計が同じ生活水準を維持しようとしたら、もう貯金はできないということだ。さらに、1割も貯金する余裕のない家では、もう生活水準を下げるしかない。

生活水準を下げるということは、口で言うのは簡単だけど、その家庭の事情に分け入ってみれば、いろいろ大変なはずであるのに、誰も想像しようとはしないのだ。そして、生活が厳しくなれば、必然的に心は荒んでいく。

単に財政の帳尻を合わせるだけの問題ではく、国の将来に禍根を残すのだ。にもかかわらず、何故みんなそんなに従順なのかと思う。マスコミが反対意見を流さないからなのだろうか?


日本人は金のこととなると淡白すぎるが、消費税は非常に大切な問題であると思う。だから私はこれからもこだわっていこうと思う。後で絶対後悔しないようにしようではないか。

banner_04.gif
後悔したくないあなたは
この記事へのコメント
こんばんは!TBありがとうございました。

私のブログでも、同様の問題について取り上げて、「少しでも自分の意見を」と駄文を書いていたりもしますが、書くほどにイライラしたり、辛くなったりしています。

消費税他の増税問題や社会保障の問題など、庶民に負担のかかる政策が着々と進行している中、郵政民営化をはじめとして、矛先をマスコミと一体になって変えられてしまい、踊らされているような気がしてなりません。

公務員はもとより、サラリーマンも会社が保険料を半分負担してくれたり、何かにつけて控除が受けれるなど優遇される機会もあると思うので、多少は助かる面もあると思うのですが、今後の政策では、個人事業者やフリーターなども結構な負担を強いられることになりそうで、大いに不安を感じています。

貯蓄をしている世帯も減っているという統計も出たばかりですが、そこに増税+医療費や保険料などのアップが重なると、いざという時の出費を考えて、もう何も買えなくなったりする可能性も高く、平均的もしくは、それ以下の生活を送っている人達は困り果てることでしょう。

この流れは、小泉さんが辞めた後も確実に続くと思われ・・・それでも声をあげる国民が少ないというのが解せないです。

長くなりそうなので(既に長い!)、これにて失礼します。
Posted by 遊猿 at 2005年11月04日 02:35
遊猿さま(ゆーえん、ですか?)コメントありがとうございました。

私は先週も、「今こそ庶民は怒るべきである」という消費税についての駄文を書いて、また書いてしまいました。なんか、あまりにこの話題スルーな人が多いので、ややムキになって書いています。

貯蓄が減っているという発表は、すごくタイムリーですね・・・しかし、間に内閣改造のニュースが入っているせいか、この二つを単独で論じてしまっている人が多くて、「あーあ、また劇場に騙されちゃったよー」という感じです。

それから、まだ具体的に法案になっているわけでない段階から、すでに諦めモードなのは解せません。真面目に自分の生活でシュミレーションしてみたら、決して諦められるはずがないのです。退職金まで計算に入れてきっちりと住宅ローンなんて組んじゃった人はいったいどうなるんだと思います。あ、それ以上に、フリーターと自営業者は確実に持ってかれてしまいますね。

この問題については、私もまだまだ書きたいことはあるので、時々書いてみるつもりです(他にも追いたい問題はたくさんあるのですが・・お金の問題だけは諦められないんもので)。宜しかったら、これからも宜しくお願いします。
Posted by 非国際人 at 2005年11月04日 06:04
いやはや、この問題についても書きたいのですが、書く余裕がない程に他の課題が山積しています。
景気と経済の関係について書けたら、その時点でTB送りますね。
(でも今のところ目処が立たないですが・・・)
Posted by 三輪の何某 at 2005年11月04日 19:29
三輪の何某さま コメントありがとうございます。
大変期待しております。ただ、いつもの三輪モードで語るにはやや熟成が必要かと・・・
余りご無理をなされませんよう。
Posted by 非国際人 at 2005年11月05日 06:36
皆さん、甘い甘い.私は子供3人を育てた?55歳の婆です。日本は貧しい国なのに、勘違いしていきている。それも致し方ないとは思いますが.戦後60年、誰かきずいてもよさそうなものを.自分だけよければとか自分だけはとか、という時代ではない。敗戦直後のときよりもっとすさんだ時が来るのではと不安になります。昭和30年代60%だった農業人口は今6%という。水産物の75%は輸入.海に囲まれている日本ですよ.農業も漁業も税金すらはらえないしゅうにゅう 出まともな生活はむり。しかしこれからが出番です。
Posted by 無学 at 2005年11月14日 17:05
無学さま、コメントありがとうございます。
でも、今時55歳で婆は無いでしょう。まだまだ一仕事も二仕事もできると思いますよ。
で、確かに私も、日本が第一次産業を余りに軽視している点は気になってます。現在私はブラジルという農業国に住んでいるせいもあるのですが、食べ物の値段が違いすぎるんですよね・・・。これでいざ戦争にでもなったら一体どうなるのかと思ってしまいます。
おっしゃる通り、ホントは貧しい国なのかもしれません。
Posted by 非国際人 at 2005年11月14日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8912818

ブログしてると頭が悪くなりますよ!危険分子は排除排除!
Excerpt: 最近なんかパソコンの前に座らないようにしているので、携帯からの投稿が多いわけやけど、どっちにしてもロクな記事が書けるわけでなし。 「ウチのいちびり」ほんとはやりたいんやけど、書いとるうちに頭がカ..
Weblog: 玄耕庵日乗
Tracked: 2005-11-03 18:12

本当に景気は上向いてる?
Excerpt: 最近は景気が一時期に比べ上向いているというニュースを、よく聞きます。それに伴って、ボーナスが少し増えた、株が年初来高値をつけるなど、いいニュースを聞きます。その影響で東証でシステム障害なども起きました..
Weblog: コミニケ
Tracked: 2005-11-04 01:38

約4分の1の世帯が「貯蓄なし」
Excerpt: 日銀などで構成される金融広報中央委員会が、「2005年家計の金融資産に関する世論調査」についての調査結果を2日に発表しました。
Weblog: Vivid Association
Tracked: 2005-11-04 02:16

トヨタ自動車と消費税大増税
Excerpt: 総選挙後に書いたトヨタ自動車と総選挙(小泉純一郎の背後に見えるもの)でなりふり構
Weblog: そぞろ日記
Tracked: 2005-11-07 21:48

トラックバックセンター構想
Excerpt:  ひょんなことから、TBセンターを作らないかと持ちかけられました。毎晩、今日アップされた記事とそのTBを覗いたり、お気に入りのbloggerのアップを求めて何度もさまよったり、何度もおなじ記事にぶちあ..
Weblog: T.N.君の日記
Tracked: 2005-11-09 00:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。