2005年11月14日

わかりやす過ぎるだろう



意識の高い当非国際人養成講座の読者の皆様に置かれましては夙にご案内のことかと思いますが、民営化後の郵政会社の初代社長に西川善文氏が内定されたとの由でございます。

ところでこの西川というおっさんがどれほど怪しいのかというと、それこそ私のところなんかよりきっこの日記とか読んでもらえれば話は早いのだけれど、私だってこの人が前の三井住友銀行の頭取で、現在進行中の楽天xTBS問題の黒幕にいるという事くらいは知っています。

ところでこのおっさんと深くつながっているのが、かのゴールドマン・サックス社という有名な泣く子も黙るハゲタカ外資なわけで、ほーら言わんこっちゃ無い、というところなのですが、構図が余りにわかりやすすぎて、どうも何か裏があるような気がしてしょうがありません。

それとも300議席を背景に、もう怖いものなしという事なのでしょうか?


banner_04.gif
気になるあなたはぜひご投票ください。
この記事へのコメント
西川氏、イメージ悪いですね。
郵政株式会社という巨大企業が民業を圧迫するだけで、国民には何の利益もない様をあと数年で見せられる事になりそうですね。
Posted by タイホナ at 2005年11月15日 17:47
はーい、その他にもこの人はイトマンの処理に関わって、それを丸投げの有耶無耶にしてたりもします!

許永中さんの資産も、この方がどこかにやっちゃったと言うお話ですねぇ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111519.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111210.html

もう、無茶苦茶危なそうです。
Posted by 三輪の何某 at 2005年11月15日 23:27
>タイホナ様
郵政会社は西川氏の出身企業である三井住友銀行の同業ですので、明らかに利益相反に当たり、企業倫理上極めて重大な問題です。郵政会社と三井住友銀行グループとの今後の関係には今後注意が必要だと思います。

>三輪の何某さま
情報ありがとうございます。(どーして、あちら系の許永中に「さん」をつけます?らしくないですよw)
あとこのおっさん、平和相互銀行の不良債権処理にも関わっているらしいですね。まさか怪しいものは全部郵貯の勘定にぶち込んでしまおうってことじゃないでしょうね。
Posted by 非国際人 at 2005年11月16日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

奪われる日本??関岡英之さんの警告リポート
Excerpt:  『拒否できない日本』も『ジャパン・ハンドラーズ』も、森田実さんのHPで紹介されていて、読みましたが、先日の森田実さんの講演会では、「関岡英之さん(『拒否できない日本』の著者)からお電話があり、文芸春..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-11-15 06:40

アメリカ このジャイアン国家よ その1?
Excerpt: アメリカの非人道兵器の話でコメント欄が盛り上がってるみたい で、反小泉でもともと...
Weblog: Let's blow!毒吐き@てっく
Tracked: 2005-11-16 02:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。