2005年11月28日

西村議員の逮捕で笑うのは誰なのか



民主党の西村真悟議員が弁護士法違反で逮捕された。脇の甘さと言えばそれまでなのだが、何故このタイミングでと疑問に思う。あまり安易にこういう憶測を交えた発言をしていいのかどうかわからないのだが、やはりこれも一種の国策捜査なのだろう。

極論であるが、政治家たるもの完全に身にやましいところのない者などいないのではないか。政治とは、大変にお金のかかるものである。

例えば、私も参加しているSTOP THE KOIZUMI運動は全くお金がかかっていない。しかしもう始めて2ヶ月になるが、未だに参加ブログが150くらいしかない。参加表明だけで、全く機能していないブログもある。

とは言え、日々の糧を稼ぎながらそれなりのレベルのものを書き続けるのは結構きつい。私の書くような雑なものであっても、これだけ書けているのは、ひとえに今している仕事の負荷が人より少ないからであって、もし普通に日本のサラリーマンをやっていたら、とてもできるものではない。

そう言うことを考えたら、西村議員が独自の思想に基づいていろいろと活動できたのも、それなりの資金源がないとできるものではないことくらい、たやすく想像できる。


どこのサイトで盗み読んだかは忘れてしまったが、全盛期の野中広務氏のことについて、こんなことが書いてあった。かつて野中氏が絶大な権力を握っていた理由は、その卓越した情報収集力にあったという。

つまり、どの議員がどういう弱みを持っているか、彼の元には克明なデータがそろっていたのだそうだ。故に、誰も逆らえない。あの共産党ですら、野中の恫喝には震え上がったという。だから国会に風の吹こうはずもなかった。

そして、その野中でさえ、病気でもないのに引退を余儀なくされたということは、それを上回る情報収集力を持つものが現れた、と考えられるわけだ。

考えてみれば、野中が引退を決断した前後には、多くの政治家が降って湧いたようなスキャンダルに襲われて政治の第一線から撤退している。この前の選挙で復活当選した鈴木宗男氏は、野中氏の側近であった。にもかかわらず、野中氏は彼を守ることができなかった。これは何を意味するのであろうか。


ところで、西村議員のかけられた容疑は弁護士の名義貸し行為ということなのだが、この程度のことは誰でもやっていることではないのか。しかも、具体的にやっていたことは交通事故の示談交渉であったという。

誰かに迷惑を掛けていたのか。掛けていたとして、同業の弁護士くらいであろう。

もっとも、その名義を貸した人間がどんな交渉をしていたかは知らない。しかし、それが多少揉めたとしても、それを解決するくらいの政治力が西村氏ほどの人物にないはずはない。仮にも代議士なら警察関係ともそれなりの交流はしていたであろう。

ということは、捕まえる方としては、単なる垂れこみではなく、かなりの信頼できる情報に基づいて、外堀内堀をしっかり固めた上で動きに出ているということだ。


ここで西村氏が政治力を失うということは、いろんな意味で小泉政権にとっての追い風である。

まず、民主党にとってのダメージ。これによって同党の数少ないポジティブなイメージであったクリーンさが損なわれるということ。また、この前の総選挙で藤井氏他多くの仲間を落選させてしまった小沢氏の影響力低下が顕著な中で、さらに西村氏という自由党出身の有力議員を失うことは、党内バランスに微妙に影響を及ぼすであろう。ここでまた民主党が分裂抗争を始めるようなら、小泉自民党にはもう何も怖いものはない。

また、保守陣営へも重大なバランスの変化をもたらす。西村議員は拉致問題にも非常に熱心であったし、その強硬な民族主義は基本的には反・特定アジア路線を進める現政権には歓迎すべきことであったはずだ。しかるにそれを排除するとはどういうことか。

彼ら半日勢力への迎合?いや逆だ。

官邸は、一種の情報統制を狙っている。この問題について、俺の知らないところでちょろちょろと動き回るなということだ。まして、思慮に欠けたスタンドプレーで邪魔をするなということだ。主役は常に一人でいいのだ。

やはり拉致問題の解決に熱心に取り組んでいた平沼議員は既に排除され、政治力を大きく削がれている。ここで、野党所属議員でありながら国民的人気も高い西村議員がこの運動から脱落したとき、国民は一体誰にこの問題の解決を委ねるであろうか。もうお分かりだろう。

安倍ちゃんしかいない

このことの持つ意味を、深く考えていただきたい。


banner_04.gif
必ず何かある、と思った方

この記事へのコメント
こんばんは。
今回の一件の見解が見事なまでに私とほぼ同一なので大変驚きました。
ここしかないと言うようなタイミングといい、あまりにも材料が揃い過ぎていると感じますね・・・。

>安倍ちゃんしかいない

この一言に全て集約されていますね・・・。
Posted by 田舎の神主 at 2005年11月28日 23:02
>田舎の神主様
貴殿とは良く話が合いますね(笑)。

最近こそ小泉首相のことをとやかく言う人が増えましたが、それでも彼を非難する人はほとんどいないので、私はたいへん不思議に思っています。

思えば、小泉首相の登場前は全く「その他大勢」の一人であった彼が、急に頭角をあらわして、今やポスト小泉の第一人者。どうも巧妙に世論操作されているような気がしてなりません。
Posted by 非国際人 at 2005年11月29日 00:56
こんにちは。
 ブログを徘徊していたら思わずすごいと思ってコメントさせて頂きました。こういうのを謀略史観と言うのですが、世界が謀略史観によって動かされているのは紛れもない事実です。
 野中広務や橋本派を壊滅した抜群の情報収集能力の持ち主は官邸です。政治家のスキャンダルを官邸にリークしているのは専らアメリカで、アメリカは特に中国に近づく政治家は徹底的にマークします。
 スパイ防止法がないことは、中国や北朝鮮の工作の自由度を上げますが、同時にCIAの活動も活発にします。成立に反対する政治家にはこれが分かっていません。
Posted by makoto at 2005年11月29日 00:59
なんとなく一杯食わされた感じ。
きっと西村さんを目障りだと思う人たちがいたのですね。
ああ、まいったなぁ、そう思いました。
Posted by madoka at 2005年11月29日 01:01
こんにちは。
>未だに参加ブログが150くらいしかない
運動というのはすべからくそういうもの
でしょう。
>一種の情報統制を狙っている。
小泉に何等かの形で敵対した政治家は
ほとんど失脚・引退・逼塞してますね。
これは確かに恐ろしいことです。
後継者争いをしている麻生外相も過去に
総裁争いをしたので危ないかも。
Posted by 虎哲 at 2005年11月29日 10:12
 TBありがとうございました。こちらからもさせて頂きました。

 西村さんは確かに嵌められた感はありますね。集中的にあら捜しをしたら政治家なら誰でもありそう・・・。それで与党の政治献金問題は有耶無耶にされてしまうのですから・・・。拉致問題に関しては仰られる通り安倍ちゃんに懸けるしかないですね。
Posted by andy at 2005年11月29日 19:19
>makotoさま
最近謀略史観から離れなれなくなってきました。よく謀略史観は馬鹿にされますが、社会生活を送っていると、実社会は謀略だらけです。アカデミズムの人が謀略をバカにするのは、社会を知らないからだと思います。
スパイ防止法は、どうもイメージ先行で反対論に傾きがちなのですが、ご意見をお伺いしてみると、確かに真剣に考慮すべきかもしれません。これほど国会議員が逮捕されるのは異常な事態です。国会はそれ自体が真相を追究するための機能を持っているのですから、安易に行政の介入を招くようなことは望ましくないですね。
Posted by 非国際人 at 2005年11月29日 20:03
>madokaさま
貴女も憂国の志士なのですね。これからは同士と呼ばせていただきます。
ところで、官邸には自分より目立つものを許さない人が約1名いるようですね。

>虎哲様
運動自体は間違ってないんですよ。でも、事態の変化は大変急ピッチだということです。
それから吉田茂の孫麻生さんは岸信介の孫安倍ちゃんに対する小泉首相の切り札ですので、もう少し温存するような気がしています。

>andyさま
おっしゃる通り、巨額の不正献金問題がうやむやにされつつありますが、それを考えると、真に国益を考えれば今回西村議員を逮捕させないという選択肢もあったはずです。それをやったと言うことは非常に悪質なものを感じますね。国策捜査がここまで多用される実態は、国民を愚弄するに等しい暴挙だと思います。
Posted by 非国際人 at 2005年11月29日 20:34
TB頂いたichigen3と申します。
今回の西村議員の逮捕について、あおの程度のことはどの議員もやっている、誰かに嵌められたというご意見のようですが、ホントにそうなのでしょうか。
現在国会議員には、歳費や活動費、秘書給与その他で、議員一人当たり年間5千万円ほどの金が支給されています。それに加えて政党助成金なるものが、毎年総額で317億円支給され、その大半は国会議員に渡されています。
これらは全て我々国民の税金からです。
その他に政治献金や寄付金による収入もあります。
その上に、違法行為により元秘書からピンはねをしていた、これが許される事でしょうか。しかも手口がセコイ。
弁護士の資格を持つ人間がこのような違法行為を働くと言うことは、建築士が耐震強度を偽装することと、質的に一緒ではないだろうか。
西村議員の行為は断罪に値する、私はそう考えます。
Posted by ichigen3 at 2005年11月29日 21:35
>ichigen3さま
コメントありがとうございました。
まず政治資金について貴殿には勘違いされている部分があると思われます。
五千万円と聞きますと、我々庶民にとってはなんて法外なと思われるかもしれませんが、平均的な上場企業の雇われ社長の年収レベルでしかありません。これで、自分も含めて五百万円の人がたった10人雇えるだけの額です。あれだけの法案、それに支持者からの陳情などの処理を考えたら、奇跡のような額ではないですか。政党助成金なしでは、とても選挙など戦えるとは思えません。
政党助成金にしても、総額317億円とか仰いますが、政党自体を維持する経費だってあるでしょうから、議員個人にまるまる渡るわけではありませんよね。
大体日本国民は政治家を尊敬しなさ過ぎます。古くは大久保利通から始まって、最近の石井民主党議員に至るまで、政治家というのは命をかけた職業なのです。何故それがサラリーマン重役と同程度にしか尊敬されないのですか。その程度にしか国民に尊敬されていない政治家が、どうしていざと言うとき国民のために働いてくれるのですか。
貴殿は普段適用された事もない罪状でしょっ引かれた西村議員に対しては大人しくお縄につけなどと勇ましいことを書かれていましたが、それよりも悪質なヤミ献金事件の当事者が未だにのうのうと娑婆で暮らしていることに対して何とも思われないのですか。西村議員の犯罪を糾弾する正義感がおありなら、どうしてこちらの不公平な取り扱いに対して異を唱えられないのですか。
以上、貴殿のコメントに対しまして私の意見を述べさせていただきましたが、ご無礼の段は何卒ご容赦いただきたく存じます。なお、お送りさせていただきましたトラックバックにつきましては、貴ブログの運営基準にしたがってご自由にご措置ください。
Posted by 非国際人 at 2005年11月30日 01:19
TBありがとうございました。
西村議員のことは非常に残念です。

何もしない、アクションを起こさない政治家気取りの揚げ足取り議員に比べれば、遥かに西村議員は行動家でした。その分、活動資金もかなり必要だったことでしょう。

彼の政治信念には共感を持っていましたが、これからもこの気持ちは変わりません。
彼には是非とも国政に戻ってもらわなければならないと思います。
Posted by gokiraku at 2005年11月30日 19:28
>gokirakuさま
コメントありがとうございました。
どうもいろいろ読むと、西村議員は単なる目立つパフォーマンスだけでなく、自分なりに人脈を開拓するなどして本気で行動しようとされていたようですね。それに、暮らし振りも実に質素だったとか。
西村議員に先んじて逮捕された鈴木某なる人物は、そんな議員の事情を知るものが彼を嵌めるために送りこまれたスパイなのかもしれません。脇が甘いと言えばそれまでですが、実際国会議員を取り囲む人たちって、実は○○教会の関係者が多いと聞きます。間接的にコントロール、或いは監視されているのですね。
いずれにせよ、イエスマンばかりになってしまった政界において、残った数少ない真の政治家であり、国士である西村議員をこんなつまらないことで追放してしまうのは日本にとって大きな損失となるでしょう。民主党から除名されたということで、次回の選挙ではかなり苦しい立場を強いられると思います。ですから、絶対に議員辞職だけはするべきではないと思います。心より頑張っていただきたいと思います。
Posted by 非国際人 at 2005年12月01日 19:32
同感です。メディア関係者も同じようなことを考えているはずですが、「誰」に遠慮しているんでしょうなぁ。
Posted by たちばな at 2005年12月02日 17:04
西村議員のこれからが心配です。どうにか切り抜けてほしい。彼のこれから起こそうとしていた行動がよほど邪魔だったのでしょうね。彼の国政復帰を心から願っています。
Posted by boro at 2005年12月05日 11:32
はじめまして、しくじって、書き直した投稿のTBを、しかも2つも貼ってしまいました。すいません。

しかし安倍ちゃんですか。確かに彼、国民的人気を得ている表の顔とは別の顔があるように思えてなりませんね。いずれ漏れてくるのでしょうか。
Posted by たらんティーノ at 2005年12月05日 23:32
>たちばな様
コメントありがとうございます。
やっぱり遠慮してますよね?「やりやがったな!」と思っているはずですよね。でも言えないんだろうなあ・・・

>boro様
彼も事態が容易ならざることを悟って、慫慂と逮捕に応じたのだと思います。ぜひピンチをチャンスに変えて欲しいと思います。

>たらんティーノさま
二つともリンク切れですが・・・。あとで正しいのを送ってくれますよね?
安倍ちゃんは着々と総理の椅子に近づいているようですね。面白いようにライバル達がこけていきますから。ホント強運の持ち主で、・・・なんて国民が本気で信じると思ってるのかボケって感じですが。
Posted by 非国際人 at 2005年12月06日 00:59
はい、失礼しました。
あの「昭和の妖怪」の孫ですしね。いつまで正義の味方の仮面を被ってられるやら。いずれ何かの拍子に、真紀子やムネオがバッシングにあったように腹黒さが暴かれそうですね。
Posted by たらんティーノ at 2005年12月06日 04:07
「昭和の妖怪」なんて良くご存知で(笑)
私の世代では、マンガなどで「政界の黒幕」と言えば必ず彼がモデルにされてたような・・・
 ああ、でもスキャンダルより先に総理になってしまいそうですが。彼はマキコやムネオと違ってアメリカからすると「使える」政治家ですから。
Posted by 非国際人 at 2005年12月06日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

弁護士法違反 西村真悟・衆議院議員を逮捕
Excerpt: 先におことわりしておきますが、今日はまったくお笑いなしの 「真剣●●代、しゃべり場」風ブログです。(●●代は詮索しないよーに) ちょっと暑い系です。暑苦しかったらすんません。ま、冬やしえーか。 ..
Weblog: まいっちん愚ログ
Tracked: 2005-11-28 22:52

政治家って・・・
Excerpt: 民主党で唯一と言っていいほど応援していた西村氏であるが、残念なことに弁護司法違反をしていたようだとのことである。 全く持って残念なことである。 政治に金がかかるのはわかるのであるが、それを違法..
Weblog: 日々思ふこと
Tracked: 2005-11-28 23:25

やばいね
Excerpt: 西村議員が容疑認める 名義貸し「否定し難い」(Sankei Web)  西村真悟(にしむら・しんご)・民主党衆院議員は25日朝、大阪府堺市の自宅前で報道陣に対し、無資格での弁護士活動(非??
Weblog: 利に勝ちて非に負ける
Tracked: 2005-11-29 00:34

西村真悟議員逮捕の裏を読む
Excerpt:  今日は、西村真悟がなぜ今頃逮捕されたのかについて、考えていました。基本的に陰謀論は好きではないのですが、かなり裏があるようで気になります。以下の文章は全く裏を取っていない、私の邪推ですので、その点を..
Weblog: T.N.君の日記
Tracked: 2005-11-29 01:26

捕まっちゃいました。
Excerpt: こんばんわ、super_xです。 とうとう、逮捕という事になってしまいましたよ。 民主党の異端児の、西村センセー… ったく、ひ〜じょうに残念である。 毒舌って言うより、過激までとは言わないが、国..
Weblog: SUPER-X.COM
Tracked: 2005-11-29 05:31

西村議員逮捕。民主党除籍処分。
Excerpt: 西村議員を除籍処分 民主、離党届は受理せず 民主党、西村真議員の除籍処分を決定 やったことがやったことですし、民主党の対応は当然のことでしょうね。 元々、民主党に一番ふさわしくない議員さんでした..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-11-29 06:24

西村真悟議員 民主党から追放
Excerpt: 民主党の西村真吾衆議院議員が弁護士法違反事件逮捕という話が出てから、民主党から追放されることが決まったようです。 西村議員が弁護士資格を持たない職員に、交通事故の示談交渉事務を担当させていたらしく、..
Weblog: 兄やんの一言モノ申す
Tracked: 2005-11-29 08:29

■覚悟の準備
Excerpt:  ・休眠事務所で「錬金術」  NHKやTBSがもぉ嬉しそうに、眞悟ちゃん(ダチかよ)を叩いていますな。ブログでも「信じていたのに」「裏切られた」と言う沢山の嘆きが。確かに抜かったスね。  専門分野..
Weblog:  ◆ ケシクズ ◆
Tracked: 2005-11-29 10:50

どうする眞悟
Excerpt: 西村センセ大変ですね。 センセのためだけに民主党に投票しているようなわたしゃどうすりゃいいんでしょうかしらww しかし、総選挙前に事情聴取があったってことは、センセはこのままいけると考えておら..
Weblog: なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと
Tracked: 2005-11-29 14:54

【西村議員逮捕】 何故、この時期に? 毎月逮捕者のでる民主党と「起訴相当」でも逮捕されない自民党
Excerpt: 民主党の西村議員が弁護士法違反容疑で逮捕された。 報道によれば、休眠状態の西村法律事務所の業務を、他人に行わせた弁護士法違反容疑らしい。 第一報を聞いたとき、不謹慎であるが「この程度で逮捕?」など..
Weblog: Pagan(異教徒)の説話
Tracked: 2005-11-29 17:10

西村議員 弁護士法違反でタイーホ(つД`;)
Excerpt:  弁護士の名義貸しとかでTVタックルとかでおなじみの西村真悟議員(民主党比例近畿ブロック選出)が弁護士法違反の容疑で逮捕されてしまいました。本人もその事を認めている。
Weblog: 気ままなマイルストーン
Tracked: 2005-11-29 19:13

西村議員関連続報
Excerpt: 果てしなく怪しい西村議員の突然の逮捕劇。これも小泉劇場の一環なのか?伝統保守の一人がどうやら罠に嵌められたらしいこの事件。詳細を報道せずには居られない。
Weblog: 三輪のレッドアラート!
Tracked: 2005-11-29 19:54

国家の罠に関して(1)--- 西村真悟議員逮捕を考える
Excerpt: 昨日予定した国家の罠との出会いの経緯を書く前に、新たに出来した西村議員逮捕事件に触れておきたい。 マスコミは揃ってこの事件を政治と金にまつわる不祥事、議員の信頼を裏切る不正、よごれた金が政治活動に、..
Weblog: 日暮れて途遠し
Tracked: 2005-11-29 20:08

西村センセを弁護するわけじゃないけど
Excerpt: パラリーガルってしってる? 確か大阪の南森町の某弁護士事務所なんてパラリーガルだ...
Weblog: Let's blow!毒吐き@てっく
Tracked: 2005-11-29 22:48

右翼芸人HR
Excerpt: 民主党議員の西村真悟容疑者が弁護士資格のない者に名義を貸して弁護士活動させ、分け前をもらっていたということから、弁護士法違反容疑で逮捕された。 テレビ朝日の「TVタックル」でなじみの顔だが、こ..
Weblog: 天河夢想
Tracked: 2005-11-29 23:00

小泉政権の隠したいこと?
Excerpt: 非国際人養成講座さんのブログの 西村議員の逮捕で笑うのは誰なのか という記事にTBさせてもらっています。 このときのことを思い出して拡大解釈して こんなことでもして耐震強度偽造事件でも うやむやにし..
Weblog: ゆうきにっき
Tracked: 2005-11-29 23:03

第22号 拉致問題は解決しない
Excerpt: 報知新聞の記事に、「西村議員逮捕は拉致議連潰しが目的」と言う文章が見られた。矢張り西村議員は、小泉にとって皇室典範問題だけでなく、拉致問題においても邪魔だったのである。
Weblog: 帝國愁報
Tracked: 2005-11-29 23:46

行き詰ったままなのも すぐにあきるでしょ。
Excerpt:  luxemburgさんのところで、それ誰って人、ま・さ・か・いませんよね。と書かれていた「ザメンホフ」って誰?って思って希望を見出すどころか落ち込んでから、最近とてもついていけない世に倦む日日を読ん..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2005-11-30 10:25

バカな社説を書くな!朝日と日経!!
Excerpt:  今日は西村議員特集です。  西村議員逮捕。それについて読売、産経、朝日、毎日、日経の主要5紙全てが社説を組んでおります。基本的に全紙「議員辞職すべし」というスタンスですが、朝日と日経の社説の酷いこ..
Weblog: 憂國のSea Sparrow
Tracked: 2005-11-30 11:20

西村議員逮捕は国策捜査だろ?一番得する人間を考えればわかること
Excerpt: 拉致問題追及の急先鋒であり、「マネーゲームの世界に国民をなだれ込ませているのが小泉なんです。あれは狙撃してもいい男なんです」 と民主党の両院議員総会で本当のことを言った西村議員。日頃の正直過ぎる言動か..
Weblog: 大和ごころ。ときどきその他
Tracked: 2005-11-30 13:25

【西村眞悟 逮捕】 改憲のための国策捜査か!?
Excerpt: 拉致キチガイ西村が狂っているのは、自民湯より「タカ派」な言動から事実だろうが、名義貸しの形式犯で許してもらえず、逮捕となったのには理由があるだろう。 西村が逮捕されて得をするのは誰か?
Weblog: 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)
Tracked: 2005-11-30 18:45

ブロガー同盟について
Excerpt: ブロガー同盟の「桃園の誓い」なる集まりがあり私のブログも特に参加してほしい6名としてブログに書かれていました。不覚にも27日知っておどろきました。(29日には文章が削除されていた)  ページをTBで送..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-11-30 19:14

GK法案で弁護士も警察の手先!? 広島・女児殺害のカルロス容疑者ように、一度逮捕されたら、もう誰も助けてくれない。
Excerpt: 昨日、広島の女児殺害の件で30歳の日系ペルー人が逮捕されたが、「【広島女児殺害】 またもや外国人狩りの始まりか? 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり) -北国tv」さんも..
Weblog: いいげるブログ
Tracked: 2005-12-01 20:29

小泉総理とは・・・
Excerpt: 人気プログランキングに参加しています。 極東3馬鹿国が、麻生外務大臣の言葉に大反発している。 そりゃあ、いままで相手してくれていた日本の政治家や閣僚が相手をしてくれなくなるということは、自分たちの..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-12-02 09:29

プリオン、ロックオン
Excerpt: 今日も忙しい。コンビニで『鳥そぼろ弁当』購入。 そうだ。
Weblog: 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
Tracked: 2005-12-02 17:15

西村真悟衆議院議員逮捕・ちょwそれ関係ないw:新華社
Excerpt: 【民主党】中国新華社「中国固有の領土である釣魚島(尖閣諸島)に上陸した西村真悟を逮捕」 1 :ぶつわよ!φ ★ :2005/11/28(月) 18:02:02 ID:???0 【北京2..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2005-12-02 23:44

西村眞吾議員逮捕に蠢いたものは
Excerpt: 御存じのように、民主党の西村眞吾議員が過日逮捕された。 この事件、何とも妙である。 タイミング、報道のされ方、事件内容の報じ方。 不自然さがプンプン漂うのだ。 誰か西村氏を疎ましく思う..
Weblog: 天知る 地知る 君知る 我知る
Tracked: 2005-12-06 03:55

西村議員逮捕
Excerpt:  西村議員が逮捕された。 狙われた逮捕であろう。出る杭は打たれる。まえにもこのブログでは書いたつもりだが、身辺には気を付けなければならない。  残念ながら過去から継続的にやっていたので、狙われたらアウ..
Weblog: ラッキーゲラン憂国日記
Tracked: 2005-12-09 10:36

西村衆院議員が組織的犯罪処罰法違反で起訴された
Excerpt: 西村真衆院議員を追起訴、弁護士法違反事件の捜査終了(読売新聞)  <西村眞悟議員への組織的犯罪処罰法適用から垣間見える小泉クーデターと法務・警察官僚の暴走><西
Weblog: 踊る新聞屋??。
Tracked: 2005-12-28 16:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。