2006年08月04日

ワーキングプアについて 城内実氏の記事を紹介します

話題になった番組だったようですが、もちろん地球の反対側に住む私は見ていません。

なので、見てきたようなコメントは差し控えたいのですが、この城内さんのブログの記事が大変よくまとまっていて、しかも切実に訴えかけるものが感じられましたので、是非ご紹介したいと思います。

続きを読む
posted by 非国際人 at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | 経済問題
2006年07月29日

振り込め被害の男性自殺

非常に痛々しいニュースです。それにしてもこの犯人たち、まるで逃げ惑う獲物に群がるハイエナのような人たちですね。

どうやったら、こういう不幸をなくすことができるのでしょう。

続きを読む
posted by 非国際人 at 06:31 | Comment(2) | TrackBack(4) | 経済問題
2006年07月28日

米国産牛肉の輸入再開へ

ついにこの日が来てしまいましたか。

しかしまあ、これだけ長期間よく頑張ったとも言えます。その気になれば宗主国さまにもNOを突き付けることができるということです。


続きを読む
posted by 非国際人 at 07:41 | Comment(7) | TrackBack(24) | 経済問題
2006年01月14日

このポンコツ国家日本

評判になっている毎日新聞の連載「縦並び社会」を一気に読んだ。

腹が立ってきた。世の中がここまでひどくなってきていることに。そしてそのことに全く気付かなかった自分という人間に。景気は上向いてきているとか、株は上がっているとか、都合の良いプロパガンダに騙されて、実は国家は崩壊の危機にある。

続きを読む
posted by 非国際人 at 03:44 | Comment(14) | TrackBack(25) | 経済問題
2005年12月14日

ほっとしてる場合か?まだまだ怪しいだろう 

UBSなど6社全額返還へ 株誤発注の計168億円
ジェイコム株誤発注の強制決済で利益を得た欧州系のUBS証券グループなど大手証券会社6社が、計168億円の利益をみずほ証券に対して全額返還する方向で最終調整に入ったことが14日明らかになった。

え?そうなん?
続きを読む
posted by 非国際人 at 19:18 | Comment(6) | TrackBack(13) | 経済問題

誤発注問題 どう強がってもカモはカモ

一応充電中(笑)なんですが、気になったのでコメントしたくなりました。私の発想は、いつもと同じパターンです。つまり、何でもかんでも新聞発表を鵜呑みにせず、疑ってみることです。そう、こんなことでも、やっぱり疑ってみます。

続きを読む
posted by 非国際人 at 01:33 | Comment(3) | TrackBack(1) | 経済問題
2005年11月14日

わかりやす過ぎるだろう

意識の高い当非国際人養成講座の読者の皆様に置かれましては夙にご案内のことかと思いますが、民営化後の郵政会社の初代社長に西川善文氏が内定されたとの由でございます。

続きを読む
posted by 非国際人 at 22:30 | Comment(3) | TrackBack(2) | 経済問題
2005年11月03日

覚悟はいいか?ホントに?

消費税の行方が気になる。さすがに会計士や税理士の方がやっているブログはこの問題に敏感だったが、他の時事問題を扱っている人達の関心は未だに楽天とTBSである。しかし、政治の話題が落ち着くに連れ三木谷氏にボロが出て来るのは何なのだろう。やはりこの時期にと、すでに打ち合わせができていたのだろう。続きを読む
posted by 非国際人 at 10:22 | Comment(6) | TrackBack(5) | 経済問題
2005年10月28日

今こそ庶民は怒るべきなのである

直前のエントリーの続きですが、大切なことを言い忘れていました。それは、

庶民は怒るべきである

ということです。続きを読む
posted by 非国際人 at 20:43 | Comment(16) | TrackBack(33) | 経済問題

消費税様、お待ちしておりました

消費税10%以上は不可避 福祉目的税化を提言とのことです。ああついに来るものが来たかということです。驚きも何もありません。

ところで私は政治家の皆さんに敢えて問いたいのですが、あなたたちは一体何のためにいるのですか?官僚の伝書鳩をするだけだったら、政治家なんて存在する必要はないでしょう。昔は官僚より良くモノを知っていた政治家さんもいたとききますが、いったいどこの国の話だったのでしょうか。続きを読む
posted by 非国際人 at 11:17 | Comment(2) | TrackBack(6) | 経済問題
2005年10月26日

優しい経済学論争

立命館大学の高橋伸彰教授が書いた「優しい経済学」という本を木村剛氏が批判している。木村氏の批判はかなりがさつなものであり、しかも話を私学助成金の問題にすりかえるなど、自らの政治的立場を利用した悪質なものであると思われるので、天誅を加える意味で(笑)ここに記しておくことにする。続きを読む
posted by 非国際人 at 06:40 | Comment(10) | TrackBack(3) | 経済問題
2005年10月18日

あえてTBSを擁護してみる?

確かにTBSはだらしないが、同情の余地はなかっただろうか。当ブログでは一転して無謀なことを試みてみる。

なぜそんなことを今更言い出したのかというと、果たして日本の上場企業の社長の中で、ここ十年、商法を始めとした諸制度がどういう風に変えられてきたか、大まかでもいいからきちんと押えている人がどれだけいるのだろうかと疑問だからである。
続きを読む
posted by 非国際人 at 04:37 | Comment(5) | TrackBack(17) | 経済問題
2005年10月15日

TBSなどくれてやれ2

昨日のエントリーの続きである。一日経つといろんなエントリーが出揃って、読み比べているとホントに面白い。そうなのだ。実は私は面白がっているのである。ハゲタカに弱い国内企業が脅かされているのに、面白がっている。なぜか。今回も話半分に読んで欲しい。

続きを読む前に、お約束のバナー
stopthekoizumi4.jpg

続きを読む
posted by 非国際人 at 04:23 | Comment(2) | TrackBack(32) | 経済問題
2005年10月13日

TBSなどくれてやれ

エントリーは半分笑い話と思って聞いて欲しい。911総選挙では確かな権力基盤を期待して自民党に投票した向きも少なからずいると思うのだが、その勝利はこの国を食い物にしようとしてそのチャンスを虎視眈々と窺っていた魑魅魍魎達に対して出番を与えてしまったと言えるかもしれない。きわめてヤバイ状況だ。
stopthekoizumi3.jpg


続きを読む
posted by 非国際人 at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(16) | 経済問題
2005年09月30日

三木谷流「悪の経営学」

世に倦む日日で野球の話をやっている。私はブラジルに来て6年、すっかり日本のプロ野球というものに興味を失っていたのだが、この騒動は実に興味深い。しかも、わざとらしくこんな情報を流すあたりが、三木谷の恥知らずで素晴らしく日本人離れした点である。

続きを読む
posted by 非国際人 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(4) | 経済問題

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。