2006年09月15日

植草教授・・・終わったな

もうこうなったら、本当に冤罪なのか、実は本当に変質者なのかわかりませんね。前回は冤罪だと思っていた人も、さすがに三回目ともなると見放してしまう人も多いでしょう。

しかし、逆に考えてみるとそれこそが当局の狙い目だったりしてね。つまり、これで完全に社会的に葬ることができるというわけ。

続きを読む
posted by 非国際人 at 12:21 | Comment(13) | TrackBack(33) | 日本社会
2006年09月14日

ヤンキース松井選手の復帰をみんなで祝いましょう

大リーグ・ニューヨークヤンキースの松井選手の密かなファンだったりします。そもそも巨人という球団が好きではない私ですが、昔の江川と今の松井だけは別格でした。それは、彼らには巨人という、母体を超えるオーラが感じられたからです。

巨人の松井ではなく、当時松井がたまたま入団したのが巨人に過ぎなかっただけの話です。

続きを読む
posted by 非国際人 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(12) | 日本社会
2006年09月13日

日産が飲酒運転防止車を開発するそうだ

飲んだら動かない車だそうですよ。くだらないなあ。もう世の中、行く所まで行ってしまったような気さえします。

民間業者として、こういういい子ぶりは非常に情けないと思います。かつての日産を愛する私としては、非常に悲しい(笑)←って笑ってどうする。もっとも今どき、そういう誇りを持っている自動車メーカーってホンダくらい?いや、それも怪しいか・・・

続きを読む
posted by 非国際人 at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(9) | 日本社会
2006年08月05日

八百長は亀田だけにしておけ

ボクシングの亀田選手の八百長判定疑惑に関連して語らせていただきます。八百長という社会現象は考察の対象として、なかなか興味深いものがあります。

言いたいことは、簡単です。八百長なんてどこの世界にでもあるじゃないですか。君たち想像力が足りないぞ。


続きを読む
posted by 非国際人 at 20:54 | Comment(7) | TrackBack(16) | 日本社会
2006年08月02日

プール監視は「丸投げ」

呆れました。これはひどいっすね・・・

誰が悪いっていうか、関係者全員悪い。
でも本当は、目を離した親が一番悪いと言ったら厳しすぎ?



続きを読む
posted by 非国際人 at 08:21 | Comment(2) | TrackBack(14) | 日本社会
2006年07月21日

大雨災害の拡大と政治の問題

被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

毎年毎年、この時期になると集中豪雨による被害が発生しています。雨の多い日本の宿命とも言えます。

しかし、私は敢えてこのことを問題にしてみたいと思います。

続きを読む
posted by 非国際人 at 07:06 | Comment(2) | TrackBack(12) | 日本社会
2006年07月17日

畠山容疑者再逮捕 日本中が待っていた

しばらくこのニュースが語られなかったと思っていたら、まるで北朝鮮のミサイル問題が一段落するのを待っていたように急展開するものですね。

なぜこのニュースがこれほど日本中で注目されるのでしょうか。

続きを読む
posted by 非国際人 at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(26) | 日本社会
2006年07月05日

計算し尽くされていた中田英寿の引退劇

中田英寿は大人気ですね。どうしてこれほどの人気者が同じ日本人なのに、チーム内ですら浮いてしまうのかわかりませんが。

そして、多少衰えたとはいえ、まだまだ一線級の実力は十分。4年後8年後のワールドカップも戦えるはずです。なのに、なぜ今引退しなくてはいけないのでしょうか。

続きを読む
posted by 非国際人 at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(10) | 日本社会
2006年07月04日

中田英寿、現役引退を表明

サッカーの中田選手が引退を発表しました。29歳。まだ若いですね。しかし、彼の引退はわれわれにいろいろと考えさせるものがあります。

もちろんサッカー界にとっても、大いなる損失ですが、しかし非国際人的には、単なるスポーツの話題と片付けてほしくありません。

続きを読む
posted by 非国際人 at 08:33 | Comment(1) | TrackBack(40) | 日本社会
2006年02月21日

滋賀園児殺害事件について思うこと

関係者の方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

ところで手短に書きますが、もうマスコミ報道をさっと読んだだけでうんざりしてしまったことがあります。どうせ落としどころは、決まっているのでしょう。

続きを読む
posted by 非国際人 at 07:47 | Comment(7) | TrackBack(3) | 日本社会
2005年10月06日
2005年09月29日

希望格差社会を考える

昨日私のほうからトラバを送らせてもらった「時事を考える」さんから頂いたトラバが、「希望格差社会」という本にちなんだ話題だった。ちなみに私はそうそう日本の新刊書を手に取れる環境にないので、リンクされていた内田樹先生のサイトでその内容を調べてみたのだが、続きを読む
posted by 非国際人 at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日本社会
2005年09月27日

負け組としての選択

時事を考える」というブログを読んでいたら、いきなり「負け組は後進に道を譲り給料3割減を甘受せよ」という表題のエントリーが目に入って度肝を抜かれてしまいました。

で、この人のすごい所は、「これはそろそろ自分に言い聞かせなければいけない言葉ですが」とまで言っちゃうところ。続きを読む
posted by 非国際人 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日本社会
2005年09月26日

無自覚なラジカル

週末には沢山のアクセスをいただき大変ありがとうございました。中内さんと後藤田さんについては通常言われていることのあえて逆をやってみたのだが、如何だっただろうか。続きを読む
posted by 非国際人 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本社会
2005年09月24日

中内さんを誉める人はいないのか

ダイエーの創業者、中内功氏が9月19日、脳梗塞により死去された。が、どうも世の扱いは冷たいようだ。あれほどの業績を残した経営者にしてはバカにどの論評も冷静過ぎるような気がする。会社は創業者のために葬式も出さないようで、経団連も困っているようだ(参考
続きを読む
posted by 非国際人 at 04:11 | Comment(8) | TrackBack(7) | 日本社会
2005年09月08日

日生本館に男がRV車で突入(9/1)

この事件は、女性が首相官邸で自殺を図った事件と並んで非常に重要な事件だと思う。にもかかわらず、その後全く報道されないのは何か意図的なものを感じる。


続きを読む
posted by 非国際人 at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。